注目

「大勢の前でも緊張せず堂々と話せるようになりたい!」
「英語でもプレゼンができるようになりたい!」
そんなあなたにぴったりなスピーチクラブです♪

Come and join us to overcome the fear of public speaking, or, simply just to meet interesting people while enhancing your communication and leadership skills!!  We are bilingual (English / Japanese)!

サザンビーチトーストマスターズクラブは、湘南・茅ケ崎で活動しているスピーチ勉強会です。
コミュニケーションスキル、リーダーシップスキルの向上を目的として活動しています。

●基本情報
第1/第3/第5の土曜日、朝10時-12時の時間の例会を開催しています。
3回まで無料でご見学頂けます。
入会金:4,000円、月会費:1,000円。

●Basic Information
Regular meetings: 1st/3rd/5th Saturdays 10am-12am
Visitors welcome free of charge up to 3 times.
Membership fee:4,000JPY(one-off) Monthly fee:1,000JPY/month。

●トーストマスターズクラブって?
トーストマスターズクラブはアメリカ発祥で、80年以上の伝統と実績を誇る、非営利教育団体です。
主にスピーチ能力とリーダーシップスキルを高めることを目的としています。
※トーストマスターとは?「宴会の司会者」という意味です。

●For more information on Toastmasters: http://www.toastmasters.org/

Come and join our meetings. You can contact us from >>> 見学申込み

●どんな活動をしてるの?

トーストマスターズクラブには先生がいません。
司会や各セッションの進行は、メンバーが持ち回りで担当します。
完成度の高いマニュアルとプログラムに沿って、会員どうしがスピーチを論評し合うことで、
スピーチスキルと論評スキルを高めます。
例会やコンテスト、シーズン毎の企画などのイベント運営を通じて、リーダーシップの向上も目指します。
※コンテストとは?トーストマスターズでは、春と秋の年二回、スピーチスキルを競う大会が開催されます。

続きを読む

第135回 サザンビーチTMC例会

R0012535今日の例会は「テーブルトピックス(即興スピーチ)」のワークショップでした。毎年トーストマスターズでは、春と秋の年二回、コンテストが開催されます。今年の秋のコンテストはテーブルトピックスのコンテストが開催される事になっており、それに向けたワークショップが行われました。
講師はお隣の小田原 TMC からいらして下さった M さん!笑顔と軽快な話し口が素敵な明るい方です。そんな彼女ですが、実は前回(2012年)全国大会の日本語の部優勝者。テーブルトピックスのコツを伝授頂きました。彼女のコツは3つ、PREP法(Point → Reason → Example → Point)、時間配分、自分の土俵に持ってくること。こう考えると、通常のスピーチととても似通っています。お題が急に与えられる、短い時間(1分〜2分半)で話さなければならない、そう思うとどうも苦手意識を持ってしまっていたテーブルトピックスも、少し身近に感じられた、そんな瞬間でした。
後半は、彼女が大会を勝ち抜く間に聞かれた質問で練習です!トーストらしく、他の方からの短いフィードバックをつけながら進めていくやり方で、なんとなく終わっていたテーブルトピックスに、メリハリが出たように思います。併せて M さんの回答についても教えてもらい、楽しい時間を過ごす事ができました。

他クラブやゲストの参加もあり、ワークショップは盛況に終わりました。なにより、パワーポイントが投影できないトラブルがあったにもかかわらず、終始明るく引っ張ってくれた M さんには大感謝です!ありがとうございました。次回からのテーブルトピックス、みなさん楽しみになったかな?!

第134回 例会レポート 7/2/2016

梅雨の合間のよく晴れた日に、多くのメンバーが例会に出席しました。
ゲストさんが1名見学にいらっしゃいました。

新president Y戸さんのさわやかな開会の挨拶から始まりました。
前半が日本語で後半が英語でした。

今日の言葉はN村さんから 「責任」 という言葉をいただきました。

準備スピーチはAさんの 「人生を変える」。 前向きな祖した勇気づけられる内容でした。
N井さんは 「合格おめでとう」。 The Roast からかいながら褒める でした。楽しいスピーチでした。

“Word of the Day” was “Enjoy” given by Ms. N.S.

In Prepared Speech, Mr. O made his speech titled “Pumpkin”.
It was so wonderful that I learned a lot.

Ms. T made her speech titled “That is why I come to Hiroshima”
The attitude she took us really impressed us.

Dear Ms. Guest,

Thank you for visiting us.
We hope you enjoyed our meeting.
We are looking forward to seeing you again.

Dear Fellow Members,

Thanks for your cooperation.
Take care of yourself.
See you soon.

From Y.S

 

第133回 例会レポート 6/18/2016

Today, regular meeting started by English part. TM Ya made and opening remarks instead of President Ab. His remark was looks like so fresh.

After the guest introduction, Education session started.

Today’s TMOM” Toastmaster of the morning” was TM Oh, one of our founder and veteran member. TM Miya introduced today’s word” MOTHER”. He printed this word and put on the white board. It’s a great idea. First speech was made by TM Tomo, title was “Passport to speaking English”. He told his personal experience when his family crossing the border of Canada-US with only copy of Passport. Audience enjoyed his  fanny and dangerous story.

Second speech was TM N.Suzu’s CC#9 speech. Her speech title was “ Keep your dotes” She told that she felt her young days at junior high and high school was boring. But she found these experience are her dotes of history like Mr. Steve Jobs said.

TM Tana conducted table topics session. Today’s topics theme was summer. There were very simple and easy questions. three speakers include guests enjoyed this session.

At the evaluation session, two evaluators analyze and support speaker’s strong points and room for improvement. TM Oza mentioned speaker’s standing position and TM Miya told speaker’s logical weak points.

 

日本語の部も引き続き近〇さんの進行です。鈴〇好〇さんが今日の言葉「(不)適切」を紹介されたとき思わず聴衆からの失笑。そう、舛添知事の政治資金疑惑で盛んに使われた時事用語です。

今日の日本語スピーチは仲秋さんによる上級スピーチ。広報活動のマニュアルから「Big Tree Speech Club 」の紹介スピーチでした。友〇さんは論評の最後にしっかりまとめを入れて締めくくったのが印象的です。

教育セッションの後は新宮〇エリアディレクターの進行で次期役員就任式が執り行われました。八〇新会長のもとで新しい波乗りに取り組むサザンビーチトーストマスターズクラブ。ますます楽しみです。

 

第130回 例会レポート 5/7/2016

第130回例会はゴールデンウィーク中の5月7日に開催されました☆

会長代行でVPEのN井さんが挨拶、そしてTMOMを抜群の安定感ある司会っぷりで努めてくれました。 スピーカーに事前にインタビューして「有名人と1週間一緒に過ごすとしたら誰と過ごしたいか?何故?」を紹介していました!
日本語の部の開始です。
今日の言葉はM本さんで「彩り」花や緑が美しい季節にぴったりの言葉です。
日本語準備スピーチはS木さん。「蛾地獄へようこそ」のタイトルで、Moth(蛾)というヨットについてVisual Aidのキレイなプレゼン資料を駆使して、分かり易く、そして面白可笑しく説明してくれました。海の上を飛ぶようにさっそうと時速60KMで走るMothヨットに魅惑されるスピーチでした。5月末の世界選手権@葉山行ってみたいですね〜。
ちなみに、S木さん紹介の際にN井さんが紹介してくれた、S木さんが一緒に過ごしたい人は、「村上春樹」とのこと。
テーブルトピックマスターはT山さん。これまたVisual Aidを駆使して、色々なキャラクターが登場するお題でした。途中4歳のお子さんをおぶっての説明シーンもありましたがとても微笑ましかったです。
T山さんが、三島由紀夫に似ているということで、「似ている人は誰?」
「印象的な喫茶店は?」の質問に対しては、初参加のゲストTさんが人々が自然と集まるコミュニティになっている喫茶店について説明してくれました。
他は、「ダースベーダーのような力があったらどうする?「ひみつのあっこちゃんのコンパクトで誰かに変身出来るとしたらどうする?」などなど。
面白い話題に各トピックスピーカーは試行を凝らしてスピーチしていました。
次は論評の部です。
S木さんへの論評はY戸さん。S木さんのスピーチが200点満点であったことを表現力巧みに論評してくれました。改善点は今回のプロジェクトに相応しくよりVisualを駆使してプレゼンを分かり易くするためには?の具体的指摘をしていました。
日本語の部は、リラックスした雰囲気で話題が盛り沢山の例会となりました。

第127回例会 3/19/2016

2016年3月19日例会レポート

Aさん 初めての日本語によるスピーチで「すべての夢の実現は、夢見ることから始まる」
聞きやすい日本語でした
最後のメッセージ「あなたの夢を軽んじないでください。」
みんなの心に響いたと思います。
この後、彼は日本語の勉強へ(すごい!)

Nさん「私の友人Xくん」
おふたりの高校時代から現在までの関係をユーモラスに伝えてくれました。
スピーチがどんどん上手くなっていて、今回のプロジェクトの目的ボディランゲージを取り入れるよう工夫されているのがよくわかるスピーチでした。

今日のことば「瓢箪から駒」
事前に用意されていた「ことば」から、英語セッションのOさんのスピーチ”Unexpected situation takes me somewhere”や3月ということで別れ、出会いの多いこの季節ということを考え合わせて、突然思いついて変更したそうです。まさにUnexpected things often happen ということだったのでしょうか。

今回の例会でお一人が入会、お二人がお仕事の都合で退会となりました。変化の季節です。
Nさんは転勤されてからも遠くからずっとサザンビーチを支えて下さっていましたが、ここで一旦退いて、英語の勉強をしっかりしてペラペラになって戻って来て、みんなのスピーチを論評したい!と抱負を語ってくれました。Sさんは三島に移籍。いつかホットスプリング合同例会をやろう!と約束しました。できたらいいな~

例会後はいつものようにみんなでお食事。私は、本日入会されたYさんと隣同士になって、長野オリンピックでボランティアをした時、大変だった想い出を聞き楽しい時間を過ごさせて頂きました。