第139回 サザンビーチTMC例会 テーブルトピックスコンテスト

【English session】
We had a special meeting which was Table Topics contest!
There were many audience. And it was first time for me.
So it was very strained meeting, but very exciting!
Table topic speech is very interesting.
Chairperson told to contestant one question, contestant have to answer in 1min30sec ~ 2min30sec.
Question was…
Please tell us about some drink that is your most favorite one or most memorable unforgettable one?
We could listen 9 contestants answers.
there speeches were very interesting.
And finally, we decided best 3 contestants.
No1 contestant was TM Na○○
He told about allergy on milk while gorgeous business trip.
No2 contestant was TM ○○moto.
He told about memorable Jin.
No3 contestant was TM ○○be.
She told about memorable Beer. Her memorable beer was water melon fravor beer.
It Sounds amazing.
We hope they will be winner next stage!
【日本語セッション】
日本語のセッションでは出場のメンバーが若干入れ替わりました。
テーブルトピックのお題は…
あなたが今、一番くつろげる場所は?
こちらも英語セッション同様に面白い話がたくさんでました。
栄えある1位を獲得したのは
TM 宮○さん
自宅は妹さんと部屋が同じためくつろげず、なんと自転車に乗っているときがくつろげる。
2位を獲得したのは
TM ○部さん
実家の自分の部屋が落ち着けるのかと思いきや、足つぼマッサージをやってもらっているときが
一番くつろげるひとときだとか。
3位を獲得したのは
TM ○澤さん
週末は彼の元へ飛行機で!でも…彼のところには源泉かけ流し温泉が…どちらもくつろげるがやっぱり温泉?
みなさん、限られた時間に面白おかしく楽しいスピーチを披露してくれました。
来年は是非あなたも参加してください!img_0396

第125回クラブコンテスト 2/20/2016

2/20(土)第125回特別例会 2016年国際スピーチクラブコンテスト

時間が足りないため、30分繰り上げの9:30開始

◆日本語の部

会長挨拶 A部さん 樹木希林さんの癌に対する姿勢….自然にお任せする 流れに身を任せる…ちょっといい話しで会は始まりました。
続いてゲスト紹介。O野さん、S木さん、そして他のTMからA井さん T部さん M谷さん、S井さん、O原さん。
コンテスト委員長 N村さんからコンテスト規則等の説明
審査委員長 N井さん
計時係 Y山さん
集計係 H野さん、T山さん
コンテストレポーター(わたくしS藤)
審査委員長 N井さん

1番目のスピーチはM田さん タイトルは「偶然を探して」
本を読んでいて出会った言葉「ブリコルール」(役にたつかどうかわからないがとりあえず持っておくと誰かの何かの役にたつかもしれない) 。自分の中でのブリコルール探し。友人の反応。そんな経験もブリコルールではないか。笑いの中にも、なるほどと考えさせられる素敵なスピーチでした。

2番目のスピーチはM川さん タイトルは「出会い」
幼稚園に入る前初めて好きになった子との出会い、はじめてのデートした人との出会い、奥様との出会い、そして一番影響を与えてくれた人、大学の時の熱血研究者の先生との出会い。小さいころから夢だった御茶ノ水博士のような研究者になれたのは低空飛行だった自分をここまで導いてくださったその先生との出会いのおかげ、こうやってスピーチで人前で話せるようになったのもTMで多くの人に出会ったおかげ。出会いの大切さを実感させてくれた骨太なスピーチでした。

3番目のスピーチはY戸さん スピーチのタイトルは「魔法の言葉」
IT業界はたくさんの人が集まってものを作っていくので、トラブルが発生すると過剰に攻められているように受け止めたり、紛争になることも多い。そういう状況にならないようY戸さんが試してみたのは「言葉」。まず、「なんということでしょう」「びっくりポン!」 を使ってみたらそれがアイスブレークになったり共感を感じてもらえて相手の反応が変わっていくことがわかった、仕事で起こりがちな問題を実際に解決された、役に立つ力強い内容のスピーチでした。
1位 Y戸さん
2位 M川さん

おめでとうございます!エリアコンテストがんばってください!

初のコンテスト委員長 N村お疲れ様でした。とても落ち着いた進行ぶりでした。

 

第112回例会 クラブコンテストレポート 08/29/2015

コンテストレポート

会長のA部さんの映画のTedの話から始まりました。

O江さんは、ラスベガスで行われた世界コンテストを見学し、サウジアラビアの方が1位になられたので、ネイティブでなくても勝てますとおっしゃっていました。

N井さんが、テストスピーカーを紹介しました。

S山さんは、南アフリカ共和国の行政首都で、標高1500メートルで、人口50万人のJacaranda Cityに住んでいました。 Jacarandaとは、紫色の桜だそうです。結婚後初めて住んだ異国で、奥様が妊娠し、地元の産婦人科医の紹介で、Dr. Davisに会いました。予定日より2週間早い出産となり、St. Mary病院に入院しました。S山さんの英語のニックネームは、Takkiでした。Davis先生の助手となり、酸素マスクと鉗子を持って、看護師もいない分娩室に足を踏み入れました。分娩室に産声が響き、一人娘が生まれました。奥様が残してくれたかけがえのない宝です。

論評は、7人により行われました。

Y戸さん

ユーモラスで心温まります。出だしは、冒頭で情報を与えています。Dr. Davisとの掛け合いが盛り上がり、場面が展開します。語り口が柔らかいです。奥さんと娘さんが登場しないので、後日談があれば良いです。完成度が高いです。

S木さん

感動しました。第一に、映画を見ている感じです。南アフリカへの赴任と紫の花が良いです。第二に、情景描写が良いです。第三にユーモアで話しています。出産で奥さんがどう思ったかがあるとよかったです。ストーリーに色、言葉、描写があります。

M田さん

ミュージカルのライオンキングが、子どもを抱いてヤーと言うのを思い出しました。ジャカランダの花からお子さんの誕生までの流れが、臨場感のあるスピーチでした。声が良かったです。朗々としたスピーチでした。酸素マスクをつけるんだと思いました。何が伝えたかったか最初に言ったら良いです。ジャカランダの花言葉は、栄光、名誉です。

A部さん

タッキーと呼びます。酸素マスク、鉗子が想像力をかき立てて面白かった。終始ニコニコして、安心して聞いていられます。不安と安心があり、アップテンポがありました。ジャカランダベービーのその後を知りたいです。写真を見せると良いです。イラストは温かみがありました。

O江さん

南アのプレトリアの写真から人の心をひきつけます。知らない土地で、奥さんの不安の気持ちがあり、ご家族の愛の物語です。数十年前の追体験です。Dr.との掛け合いで、不安の気持ちが表れています。ジェスチャーと声の豊かさが良いです。オギャーと言う声が淡々としているので、もっと大げさにした方が良いです。男が出産に立ち会うのが考えられない時代です。命の尊さ、家族の大切さが表現されています。お嬢さんの成長が知れたらもっと良かったです。話し方、構成が良かったです。後日談があれば良いです。

M川さん

感激しました。異国の地での出産は貴重な経験でした。人生の素晴らしさを伝えています。第一に、スピーチのストーリー作りが良いです。第二に臨場感があり、リアリティーがあります。看護師がいません。愛情あふれるストーリーです。紫の花の写真とDavidさんとの会話が良かったです。Best3に入るスピーチです。異国の地での結婚生活を聞きたいです。一気にファンになりました。人生の素晴らしさを教えてくれました。

A木さん

時間を忘れて引き込まれます。上質の小説を読んでいるようです。起承転結があり、感情を込めています。デリバリーが良かったです。体言止めをお花の名前ですると良かったです。間を取って心の中で想像させます。男性が出産に立ち会ったことで生まれて来て良かったの声があると良かったです。

K口さんより論評者のインタビューがありました。

Y戸さん

最初で良かったです。

論評セオリーを気に掛けました。

あせってしまいます。

教訓で終わらないので、色々な解釈が取れます。

S木さん

色々な意見が聞けます。

抑えながら話を広げていました。

間がありました。良かったです。

M田さん

論評は、色々な形の要約です。

良い点は出てくるけど、改善点は皆それぞれです。

個性が出るので難しいです。

A部さん

想像以上に良いスピーチでした。

感動しました。

自分の論評は、50点です。

O江さん

終わって良かったです。

スピーチをした後、あーそうだなと心に残る論評が理想。

論評コンテストは、12年前に出ました。

言葉の選び方がきれい(K口さん)

M川さん

記憶に残ります。

時間内に収められました。

自分の論評をよりよくするには、より多くの表現力が必要です。

A木さん

(どんな準備をしましたかという質問に)

色々な言葉を挙げて行って、途中途中でかき潰して行く。

持っている知識を使います。

(素晴らしいとK口さん)

順位

3 O江さん

2 M川さん

1 A木さん