サザンビーチトーストマスターズ オンラインお試し例会(3/7/2020)

2020/3/7 オンライン非公式例会

コロナウィルスの影響の感染リスクを低減するため、始めてのオンライン非公式例会を開催しました。
予期しない形で準備も何もなく初のオンラインツール(ZOOM)を使った例会でした。そのため、例会開始時間(10:10~)よりも早く(9:40~)に接続確認、ツールの動作確認など行いました。
自宅を移すのが嫌な人は、ハワイアンな仮想背景を使ったりして楽しんでいました。

予定通り、10:10より、例会を開始。全10名での開催となりました。
会長のY澤さんより、全国大会が中止になり、完全オンラインでの大会になったことの報告があり、せっかくの京都での開催であったのに残念なことになってしまいました。

今回のTMOMは、M野さん、突然のオンライン例会になったにも関わらず、精力的に会議の設定や変則的なアジェンダの作成を行ってくれました。
今日の言葉は、W奏さん日英共通して、ウィルスを「克服する」”Overcome”でした。
計時係は、S木さん、いつも通り赤、青、黄のフラグを使って計時をしていました。オンライン例会での課題ですね。
文法係とえーとカウンタは、N村さん、オンラインで集中して聴けるのか、しっかりとした係の運営でした。
集計係はTMOMでもある、M野さん、Google Formを使った集計、これは従来よりもとても便利な集計ツールでしたね。

今回は、ZoomのBasicアカウントを使ったため、40分ごとにセッションが切断されるため、通常と例会の進行が特殊な形となりました。
・1本目の日本語スピーチ
・英語のテーブルトピックス
・1本目の論評
・2本目の日本語スピーチ
・特別セッション”What’s your favorite?”
・2本目の論評

1本目の日本語スピーチは、新進気鋭のH山さん
当クラブ最速のPathway Level 3の1本目のスピーチでした。
記念パーティの受賞者紹介スピーチでした。
まるでプロと変わらないようなとても素晴らしい紹介スピーチ

続いて、テーブルトピックスマスターは、T部さん
時候にあったことば(MARCH)の頭文字からお題をとっていました。
お題も最近話題となった楽天、マラソンなどから出題していて、近況を反映した内容でした。

1本目の論評は、A部さん
スピーカーのH山さんのスピーチが素晴らしすぎて、難しい論評でしたが、見事な提案をされていて流石、ベテラン会員といったところでした。

2本目のスピーカーは、これまたサザンビーチの麒麟児、I瀬さん
トーストマスターズの皆さんが知りたいコミュニケーションスキルについて本を購入してまでの綿密なリサーチを反映した役に立つスピーチでした。
これでI瀬さんもPathways Level 1が終了となります。おめでとうございます。

特別セッション”What’s your favorite?”は、M野さん発案のセッション。
指名された人は、カメラを使って、自分の”Favorite”なものを英語で紹介する、というオンライン例会の特性を活かした素敵なセッションでした。皆さん、自分の飼っているペットやぬいぐるみなどを紹介していました。

2本目の論評者は、Y澤さん
急遽、不参加となったメンバーに代わってピンチヒッターで論評を務めました。
ベテランらしい落ち着いた論評でした。

始めてのオンライン例会であり、色々と改善点は見つかりましたが、全体的に和気あいあいとした楽しい例会となりました。
次回は3/21、同様にコロナウィルスの影響がまだ大きいことが予想されますので、次回もオンライン非公式例会を実施する予定です。