第221回サザンビーチトーストマスターズ例会(9/21/2019)

20190921 221回例会

今回は、日本語スタートの例会でした。
TMOMはT部さんでした。

今日の言葉は、TM H野さんから。
最近、秋らしい気候になってきたことから「すがすがしい」。
その言葉を聞きながら、今回の例会もすがすがしい気持ちでスタートしました。

準備スピーチの前に、TMOM T部さんからPathwayについて、
事前に用意された資料を基に説明があり、分かりやすかったです。

今日の日本語の準備スピーチは2本。

1つ目の日本語準備スピーチは、TM A部さんから「プラトンのイデオロギー」。
A部さんの独自の世界から展開する深いスピーチでした。

パワーポイントを見ながら、プラトンが述べている伝説の島アトランティスの話から展開し、
プラトンが、大勢の人をまとめるためには、理想が必要と考えており、
理想の国づくりのために、プラトンは世界で初めてFAKEニュースを出していたという話。
そして、結論として「正義のためなら嘘をついても良いと思いますか?」と聞き手に問いかけるという展開で、聞いていてとても興味深かったです。

2つ目の日本語準備スピーチは、TM Y戸さんから「リーダーシップあれこれ」。
リーダーシップとは何か?、リーダーの資質とは何か?といった話をされていて
その中で、リーダーの資質については、自己認識力(何が好きか、何が嫌いか、等)が重要であり、その手段としてマインドフルネスやジャーナリングといった具体的な方法について触れていて、とても参考になりました。
Workshopは、TM Y澤さん
今後の例会の中で、今期の例会でワークショップを持つことについて、
その目的と進め方について説明がありました。

目的は、「チームビルディング」を高める事。
進め方は、ファシリテーターが事前にアサインされ、以下のトピックの中から選択して、
例会でワークショップを進めます。

-ほめほめタイム
-今日の言葉賞決定(過去の「今日の言葉」の中から選定)
-英語能力向上(スピーチのお役立ち表現、等)
-アイスブレイク(会議の始めなどに行う緊張感を和らげる効果あり(山手線ゲーム、妄想自己紹介、等))
-テーブルトピックス

スピーチ論評1つ目は TM Y田さんで、TM A部さんのスピーチについて、
A部さん独自の視点で念入りに事前準備されていることを高く評価するとともに
様々な情報を盛り込む際は、結論をまず先に持ってきて、最後にまた結論とする方が
聞き手はより分かりやすいと提案されていて、的確な論評でした。

スピーチ論評2つ目は TM I瀬さんで、TM Y戸さんのスピーチについて、
リーダーシップについて、聞き手にも考えさせながら進めるインタラクティブさ、並びに、
リーダーの素質について、自己認識力が重要という結論に対する具体的な手段を
提示したことを評価するととともに、自己の経験をもっと出すと説得力があがるという
提案をされていて、論評を上手に締めくくられていました。

以上