第173回サザンビーチトーストマスターズクラブ例会(12/2/2017)

12/2 SBTMC 第173例会議事録(日本語の部) (by  TM S.Y.)
12月に入って今年もあとわずかとなってきた、12/2(土)の朝10時。
ゲストとして、三島のMMさん、JTさん、元トーストのHさんを含め、いつもよりちょっと多い総勢18名でスタートしました。

急用により来られなくなったYNさんに代わりNSさんからスタートの挨拶、そしてCTさんに本日の司会進行を引き継ぎます。

CTさんからは、時節柄、プレゼントについてのショートトーク。「受け手のことを思いやれる送り手になりたい」とコメントされていました。

本日の言葉は、MMさんによる「万万万が一」。万が一の強調形です。
「万万万が一にも、この手続きを間違えちゃうと大変なことになっちゃうから気をつけてね!」

という同僚の方の口癖を交えて、用例や所感をユーモラスに紹介してくれました。

例会中も、皆さん、いつも以上に使っていましたね。

1番目の準備スピーチは、NHさんの「私が変わってあなたが変わる」

子育て中に色々な葛藤を感じていたが、アドラーの考え方を知り、
叱ることをやめて、良い行動に対して、「ありがとう!助かる!」と言い続けたら、
驚くほどの変化があったそうです。感謝と勇気づけの大事さを感じられる体験談でした。
NHさんは、翌日の12/3(日)にも、スピーチの神奈川新人戦に出場されます!

2番目の準備スピーチは、TAさんの「知れば知るほど楽しくなる即興スピーチ」

ベタースピーカーシリーズというトーストマスターズのマニュアルを紹介し、

即興スピーチも普段の日常会話の延長上にあること、
そのために日頃からネタの準備をしておくと良いことを、
自分の会社での体験や、160kmの球を打ち返す野球のバッターの例えで、楽しく密度濃く説明し、
「TTを怖れず、思いついたことを楽しく自信を持って話してください!」と締めくくってくれました。

これらのスピーチに対して、急遽、総合論評のピンチヒッターを務めたTMさん、

NHさんの新人戦に向けて大幅に時間オーバーをしつつ熱く丁寧なフィードバックをしたNOさん、
本日の例会のロールアサインに尽力しTAさんの論評をしてくれたMNさん、からの暖かいコメントがありました。
また、例会時間内に収めきれなかったスペシャルセッションとして、
三島のJTさんの新人戦コンテストスピーチ「私の楽しい冒険」を聞かせてもらいました。
マレーシア出身のJTさん視点で、友人との会話を交えつつ、
日本語の挨拶の奥深さをユーモラスに語って、最後に、
「知らないこと、わからないこと、にチャレンジするのは、楽しい冒険なんだ!」
と締めくくってくれました。dig
本日の日本語の部のスピーチやコメントには、「勇気づけ」られるような話が多く、
年の瀬に向けて、思いっきり元気と勇気をもらえた例会でした。
英語の部のレポート予告:
「長長長遠距離通勤! スズノリは忘年会のあとに無事帰宅できるのか?!」
「南米チリのサーモンを救え! 世界のサーモンの60%が死滅の危機?!」
乞うご期待!

The Report for the English session by M.N.

Word of the day “Powerful” was introduced by TM T.M.
A lot of members has used the words during the meeting.

The 3rd prepared speech was done by TM N.S. The title was “LOOOOONG way to home! ”
She received many messages from friends saying “your challenge is awesome”
Her challenge in a daily life is “LOOOOONG commuting hours, 2hours” and spare
her LOOOOONG commuting hours in a wise way. She sometimes uses 2 hours commuting for good excuse to skip late night drinking party!

The 4th prepared speech was done by TM S.N. The title was “Save the marine life in Chile.” Red tide in Chile impacts a HUGE damage to marine creatures in Chile.


He has an important mission to save the marine life in Chile and stop the vicious circle of ocean pollution.
Hopefully, this inconvenient truth will prevail more in the public.

Table topic master was done by TM AH.

The 1st topic was “If you choose to become an animal, which animal will you be and why? ” Guest H chose “Tiger” and he would like to be strong as tiger!
The 2nd topic was “If you go back to your childhood, what would you like to change?” TM MN chose 3-8 years old and would like to live in a foreign country and experience the different cultures.
The 3rd topic was “Which language other than Japanese and English, you would like to be fluent at?” TM MT would like to master Chinese to communicate with more friends.

Evaluation for TM N.S is done by TM Y.S.
Evaluation for TM S.N was done by TM K.M.

Both evaluators has evaluated each speech using sandwich techniques (several good points and room for improvement)
with a warm atmosphere.

General evaluator was other club guest TM M. She advised us tips for better club environment, mutually cooperating and motivating each other!
Southern Beach Toastmaster’s club is the one which we have two important traits.

At last, we would like to thank you TMOM TM CT for your great preparation and time conscious control during the meeting.
Overall, the powerful meeting ended with a lot of applause and smiles!

広告