第169回サザンビーチトーストマスターズ例会(10/7/2017)

日本語の部 例会レポート (TM N.S.) (New!)

いつものとおり、N会長の挨拶で始まった例会ですが、いつもより嬉しいことが!それは今日からメンバーとなる M さんの入会式です。会員担当 S さんより M さんの紹介がありました。スピーチを学びたい、と参加を決められた M さん。見学時に「雰囲気がよく楽しかった」と感じて下さったそうです。嬉しい!メンバーと握手を交わし、新たなメンバーとして加わりました。
今日の司会はベテランの域に入って来た Y さん。連休で出席者がいつもより少なかったのですが Y さんが持ち前の柔軟さをもってリードしてくれました。
今日の言葉は、お隣の小田原クラブから参加の S さん。「うなづく」が今日の言葉として紹介されました。自分の話を頷きながら聞いてもらえると、とても心強いですよね?という訳でみんなで「うなづく」事を意識しながらながら例会に参加しました。ふむふむ、ごもっとも。
今日のスピーチは、この日入会した M さんによる「4 組のホストファミリー」。ええっ?!と思うようなバラエティー豊かなホストファミリーとの出会い、それも 1 家族ではなく、次から次へと計 4 家族。彼らとの交流を通し、人生山あり谷あり、色んな形があり、幸せそうに見えても何かしら抱えていることもある、ということを知ったという M さん。「アイスブレーク」と呼ばれる初めてのスピーチは、ご本人の自己紹介も兼ねたものにすることがお題となっていますが、M さんの他人への優しい眼差しや落ち着いた様子を知る事ができ、また引き出しの多さを感じられた、素敵なスピーチでした。これから一緒に活動して行く事がとっても楽しみです。
テーブルトピックスでは再び小田原クラブの S さん。今回はいつもと違ったやり方でした。「あなたの憧れの人を頭に思い浮かべて下さい」というお題がまずあり、それに加えて「憧れの人と会話をする」「憧れの人とどこかに出かける」「憧れの人に料理を出す」というお題に、N さん、Y さん、M さん、S さんが解答しました。憧れの人をも思い描きながら更に次の行動を、と考えるのは難しかったですが、良いエクササイズになりました。またスピーカーは、成る程と思う「憧れの人」にあったエピソードを披露してくれ、とても楽しい内容でした。今回は進め方もいつもと違っており、解答者を指名してからお題を出すという形式。あとでお伺いしたところ「テーブルトピックスのコンテストのように行う事で緊張感をもってやってみたかった」とのこと。他クラブの方が参加されると、新たな知恵や工夫を見せて頂け、楽しい時間になると、改めて思いました。ありがとうございました。
スピーカーに対する論評は、名論評者の A さん。初めてのスピーチに対し、良かった点を、話す姿勢から内容まで、丁寧に隅々まで挙げてくれました。スピーカー M さんは、もしかしたらご自分では思っていなかった魅力を知る事になったかもしれませんね。
総合論評は、急遽参加できる事になったベテラン MYさんが、快く引き受けて下さいました。MY さんの論評は、ちょっとした事に対する感謝を忘れないあたたかな面と、ちょっとした改善のヒントやアドバイスが共存していて、いつも勉強になります。
フレッシュさとベテランさ、また他クラブの持ち味が気持ちよく混じり、みんなで楽しんだ 1 時間でした。

English session’s report (by TM T.A.)

Today’s English session was special program from High Performance Leadership (HPL) facilitated by TM NaM.

HPL was created for TM members to study leadership strategically and systematically.

Today’s purposes were to explain the program and to gather the members’ opinion about issues against achieving each member’s purpose of joining TM activities.

All members actively participated in brainstorming part and enjoyed it.

She concluded that she would bring summary of opinions and ideas of solutions next time.

It was good opportunity to know HPL.

広告