第136回 サザンビーチTMC特別例会“アロハ例会”

さて本日は、待ちに待ったアロハ例会です!参加者はアロハな格好に身を包み、会場もハワイアンな飾り付けで彩られています。メンバー 15 名に対し、ゲスト 15 名(non Toast 2 名含む)という大所帯でアロハ例会は始まりました。

まずはなんとも嬉しい入会式!Hさん、これから一緒に楽しんでいきましょう!

そして続けてアイスブレークです。「あがり症をなおしたい」とトーストの扉を叩いてくれたHさんですが、入会式の後にそのままアイスブレークを出来てしまうなんて、とても強い意志をお持ちなのだなと感じ入りました。過去のご自分の経験や体験を織り交ぜながら話して下さった初のスピーチ、とても堂々とされていました。自分の行きたい方向を見て進もうと決意されている様子がよく分かり、クラブメンバーもゲストの方々も、とても嬉しく思ったに違いありません。論評は、丁度一年前にサザンで入会宣言をされ、今は三島 TMC でご活躍中の S さんにお願いしました。サンドイッチ形式(全体→良いところ→改善点→サマリーしながら次回の期待をお伝えする)基本を押さえた、流れのある論評でした。

そしてアロハと言えばフラ♪ 今年も Big Tree TMC から S田 さんが来て下さいました。素敵な(かつスパルタな?!)フラ・ワークショップ(Big Tree TMCS藤さんの生演奏つき!)、みんなでリズムを取って踊るのは楽しかったですね。前にいる先生二人の動きがしなやかで、とっても素敵でした!

In English Session, ™ A from Fujisawa TMC provided us warm word; “Mahalo”!

2nd Speaker was ™ M from Shinbashi TMC.  He delivered his Hawaiian speech with his energy.  The last speaker was ™ M and he delivered his speech with sweet and bitter memory.  Both of them are powerful ones and attracted audience.

I organized Table Topics session.  The topic was “Hawaiian words”.  That must be suit to that day!

In Evaluation part, ™ T delivered her evaluation, which was harmful and made sense.  ™ S delivered calm  and appropriate one.  Evaluation session was organized by ™ O from Tokyo International TMC.  His style is always that he indicates good points and room to improve appropriately with his mature thought.  That gave us a kind of tension.

We had a wonderful time.  We’d like to express our appreciation for all guest to come and join us.  And I appreciate for all members of Southernbeach TMC for your time to prepare this special meeting!

来年もアロハ例会、是非開催したいと思います。今回は参加を逃した皆様も、是非来年、あつい茅ヶ崎へお越し下さい!

広告