第127回例会 3/19/2016

2016年3月19日例会レポート

Aさん 初めての日本語によるスピーチで「すべての夢の実現は、夢見ることから始まる」
聞きやすい日本語でした
最後のメッセージ「あなたの夢を軽んじないでください。」
みんなの心に響いたと思います。
この後、彼は日本語の勉強へ(すごい!)

Nさん「私の友人Xくん」
おふたりの高校時代から現在までの関係をユーモラスに伝えてくれました。
スピーチがどんどん上手くなっていて、今回のプロジェクトの目的ボディランゲージを取り入れるよう工夫されているのがよくわかるスピーチでした。

今日のことば「瓢箪から駒」
事前に用意されていた「ことば」から、英語セッションのOさんのスピーチ”Unexpected situation takes me somewhere”や3月ということで別れ、出会いの多いこの季節ということを考え合わせて、突然思いついて変更したそうです。まさにUnexpected things often happen ということだったのでしょうか。

今回の例会でお一人が入会、お二人がお仕事の都合で退会となりました。変化の季節です。
Nさんは転勤されてからも遠くからずっとサザンビーチを支えて下さっていましたが、ここで一旦退いて、英語の勉強をしっかりしてペラペラになって戻って来て、みんなのスピーチを論評したい!と抱負を語ってくれました。Sさんは三島に移籍。いつかホットスプリング合同例会をやろう!と約束しました。できたらいいな~

例会後はいつものようにみんなでお食事。私は、本日入会されたYさんと隣同士になって、長野オリンピックでボランティアをした時、大変だった想い出を聞き楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

広告