第111回例会レポート 8/15/2015

Aug. 15 meeting report

The meeting started with President A-san’s greeting:

(阿部さんの写真)

The meeting proceeds smoothly under the splendid leadership of today’s TMOM N-i san.

The first speaker is N-aki san:

(仲秋さんの写真)

Her elaborate and sophisticated speech is in accordance with AC manual “Technical Briefing.”

The next speaker is M-moto san, also under AC manual “The Entertaining Speaker.”

Both are matured speakers, showing their mastery of speech.

The Tabletopic Master of Today is H-no san:

(波多野さんの写真)

Then the evaluation session:

(青木さんの写真)

(石川さんの写真)

Both evaluators did a splendid job and pointed out both good and regrettable elements of the speeches.

The first half English session was concluded in a timely manner.

2015年8月15日 日本語例会レポート

今日の言葉 Mさん

8月15日の終戦記念日にちなみ「衷心 ちゅうしん」でした。

今日は先日入会表明されたNさん、Sさんの初スピーチ!!

CC1 アイスブレイカー は自己紹介が課題です。

お二方とも素敵なスピーチでした!

準備スピーチ1 自己紹介 Nさん

家族のこと、お仕事のこと、テンポよくお話し下さいました。

野球やスカッシュが趣味で、お酒も好き(←お酒が好きなMさんからおおーという歓声が (笑))

サザンビーチトーストマスターズクラブは

「さわやかで前向きな人が多い」と嬉しい褒め言葉が!

なお、3Dプリンターを作成する雑誌を購読中で秋には完成とのこと。

今、巷ではいろいろな作成キットがありますが、

3Dプリンターまで作れるのですね。びっくりです。

人柄が伝わってくるいいスピーチでした。

準備スピーチ2 「6才で悟ってしまったこと…」 Sさん

東北の7パーセントが同じ苗字という、Sさん

お父様が東北の方であまり話さず、お母様が関西の方で「面白く」「オチがある」のが当たり前

お兄様は話の上手い母に似て、Sさんは父似

そのため、「しゃべりは内容よりセンス。努力しても、、無駄!」と昔は考えていたそう。

この前半部分 文字にすると伝わらないのですが、話し方が上手で面白く聞いていました。

会社を経営されているSさん。数字を交えて会社の生存率をお話しされ

好きな言葉のご紹介があり

「 最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるのでもない。

変化によく適応できる者が生き残る (ダーウィン)」

自分も生き残るために変わっていかなくては!との締めくくりでした。

今回、納得のベストスピーチ賞でした。おめでとうございます。

続いてテーブルトピックス

Aさんから「ひやっとした思い出」「50年後の日本はどうなっていると思う?」などのお題が!

ネイティブのゲストさんは日本語でお話し下さり、盛り上がりました。

続いて論評セッション

総合司会は私Mが勤めさせていただきました。久々かつ2回目ということで緊張しました。

今日は英語スピーカーの2人が論評を担当。Nさんの総合論評は、N秋さん

わかりやすく、励まされる、次もスピーチに挑戦しよう!と思えるいい論評でした。

ベスト論評賞 おめでとうございます!

Sさんの総合論評はMさん

Sさんがスピーチ内で数字を交えてお話しされていたことを、

田中角栄も演説時、数字で説得力を増していたとのこと。へぇー!と納得です。

褒めとMさん視点の改善点が為になる論評でした。

総合論評まとめ時は、総合司会Nさんに助けていただきました。ゆ頼りになります!

次回は論評コンテストです。出場する人、聞く人、来られない人、いろいろありますが、

楽しい会になるといいなと思います。

ゲストさんもいつでもウェルカムです!

ではでは また次回の例会で☆

広告