第97回例会レポート 2/7/2015

2月7日(土)茅ヶ崎市民文化会館にて第97回例会が開催されました。今日は日本語スタートです。定刻10時丁度にT部会長により開会されました。今日の総合司会はN井さん。ベテランらしい堅実な進行でした。

今日の言葉「タイミング」がS木さんから紹介されたのち、前半メインの準備スピーチ。最初はY浅さんがW辺さんをロールプレイのパートナーにして「有能な販売員」に取り組みました。上級マニュアルには多様で実践的なプロジェクトが目白押しです。聴衆もW辺さんも楽しんだことでしょう。続いてY戸さんの8番目のスピーチ。「ウサギとキリギリス」と題して『考える力をつける3つの道具』と言う本で紹介されている分析手法を説明していただきました。

「一言レッスン」のコーナーではM田さんが愛唱する百人一首をご紹介いただきました。続く論評のセッションではお二人の準備スピーカーのスピーチに対してそれぞれ論評者がフィードバック。I川さんはY浅さんに対してW辺さんの立ち位置が聴衆から見えづらかったことを、A木さんはY戸さんに、ネーミングすることで分かりやすくする手法を改善点として話してくれました。今日の日本語セッションはタイムマネジメントも十分で、大変質の高いセッションでした。

 

 

 

 

 

広告