第77回例会(バス例会)レポート(2014/05/17)

今日は待ちに待った全国大会!

今年は埼玉で行われるため、サザンビーチはバスをチャーターし応援に行ってきました。バスの中で行われたミーティングはみんなの笑顔はじける楽しい例会となりました。一部を紹介します。


英語の今日の言葉はaspire。まさに今日の参加者の気持ちを表す言葉でした。

続いてテーブルトピックス。517日は世界初のパック旅行が行われた日なのだそうで、お題は旅行について。みんなが答えていく中、意表をつく出題方法も。

トピックマスターT田さん”I’m a bird. But I can’t fly. Who am I?”

T部さん”It’s a penguin!
T田さん”That’s right! So, tell me about a penguin. T部さん”
一同「おお~~!」

バスは順調に進み、横浜からの乗車組も加わり、改めてスタート。

今日の言葉は五月晴れ。今日の天気も気持ちのいい五月晴れでした。

準備スピーチ一人目はT部さん。スピーチの後の懇親会のイロハについてお話してくださいました。コンテスタント含め多くの人と話してみよう、という今日の日にぴったりの話題でした。

二人目はS村さん。長い付き合いのできる人を探そう、とこちらも今日の日にぴったりの話題。「人は人によって磨かれる」という名言は私たちの心にしっかりと刻み込まれました。

日本語でのテーブルトピックも旅行について。どんな旅行を企画したい?には現地集合にして問題解決能力を養う。どんなコンテストを企画したい?には笑顔コンテストと泣きコンテストをし、言葉通り笑いあり涙ありのコンテストにしたいという意見がでました。

T部さんに対する論評はI田さん。今日の日に合ったテーマで、とてもよい助言をくれました。ただ目標でもある笑いの部分をもっと入れてもよかったかな、というアドバイスもありました。

S村さんに対する論評のM田さんはあっぱれ!とズバリ一言でS村さんのスピーチの良さを表現していました。M田さんはスピーチしている本人も気づかないようなその人の良いところを見つけるのが本当に上手いなと感心させられました。

終わりに

今回参加して下さった、H坂さん、K林さん、I塚さんは新しい風を運んでくれ、またサザンビーチの良いところもたくさん見つけて下さいました。ご一緒できて楽しかったです。

おまけに

マジカルミステリーツアーと名を打った今回のバスツアーは「どこに行くのか知らされていない状況」で例会を行いました。M川会長の「我々はどこに行くでしょう?」の質問に「自分の家かな」「お見合い会場かな」とユニークな解答がありました。

改めてトーストマスターズクラブの良さを感じた一日でした。

広告