第68回例会レポート

2014年1月4日例会記録(日・英)

2014年最初の例会は多くの他クラブからのゲストにお越し頂きいつもとは赴きが異なる中、M会長の挨拶により始まりました。まずは日本語の部です。「今日の言葉」はN秋さん。昨年一世風靡した言葉「おもてなし」を紹介して頂きました。改めてこの言葉について考える良い機会となりました。

本日一人目のスピーチはY崎さん。「成長実感サイクル」を図で示しながら私たちが成長していく過程を4つのパートに分解して教えていただきました。トーストマスターズがこのサイクルの中で果たす役割についても巧みに織り交ぜてご説明されておりさすがです。

二人目のスピーチはN瀬さん、昨年お引越しをされたため、久しぶりの参加です。「自分の過去や経験をどう活かすかは自分次第」というメッセージ性のある内容を伝えて頂きました。二つとも新年に相応しいやる気を掻き立ててくれるスピーチでした!

続いてテーブルトピックです。T/Tマスターは小田原より参加のT中さん。年越しそば、初詣、故郷の正月料理などほのぼのとするトピックを出されていました。すき焼きの残りに年越しそばを入れて食べるご家庭もあるとは驚きです!様々なトリビア的な情報が入手できるのもトーストマスターズのメリットの一つと言えましょう。

論評の部ではまずN井さんのY崎さんのスピーチに対する論評です。スピーチの構造をしっかり分析し、説明しながら良かったポイント、改善点を述べていたのでとても説得力がありました。論評2人目のT部さんもマニュアルの目標に沿った論評を行いとてもわかりやすくお話しされていました。

英語の部に入り今日の言葉はO江さん。質問から始めることで休憩明けの聴衆の注意を見事にひきつけておりました。

今日のことわざはH多野さん。”One is never too old to learn” ということわざをご紹介頂きました。こちらもやる気を奮い立たせてくれるお言葉です。

英語の準備スピーチ一人目はI田さん。カレーにまつわるお話しから主張へと見事にスピーチを組み立てておられました。まだ入会後間もないI田さんですが、とても落ち着いた語り口です!2人目のスピーカーY戸さんも’SCRUM’という概念をとてもわかりやすく、実践にそくして説明していただきました。明日から私も試して見ます!

英語テーブルトピックマスターは他クラブよりお越し頂いたK人さんです。とても笑顔が素敵な方で、会場全体が和やかな雰囲気に包まれました。私にもあんな笑顔があれば・・。

I田さんのスピーチに対する論評はH田さん。いつもながらの情熱的で、且つ論理的な論評をされていました。スピーチ内でカレーが取り入れられていたことにかけて”SPICEUP”という表現をされていたのもすごい!

Y戸さんのスピーチに対する論評はまたまた他クラブよりお越し頂いたA井さん。改善点を極めて明快に、具体的に提示されていた点に感激しました。お二人のタイプの異なるハイレベルな論評は大変勉強になりました。

多くの他クラブからのゲストにお越し頂きそれぞれの方の、それぞれのスタイルを拝見することができ、とても新鮮な会となりました。そしてスピーチからはパワーをもらいました・・今年もやるぞ!!

以上

広告