第53回例会レポート(2013/06/29)

6月29日に行われた第53回例会のレポートを
日英総合論評(しかもピンチヒッター!)のT田さんが作成して下さいました♪
T田さんありがとうございます♪

6月29に行われたトーストマスターズ、第53回例会の様子をお伝えします。
今回の例会では、新役員の就任式がありました。1年は早いものですね。
この1年、いろいろなドラマがありました。

チャーターに向けてのカウントダウンから始まり、正式にチャーターとなり、チャーターセレモニーを行い、、、さらにメンバーも増えています。

旧役員の皆さま、本当に御苦労さまでした。

そして、ありがとうございました。

さらに、H川さんが新しくサザーンビーチトーストマスターズのメンバーに加わりました。H川さんは、テニスにはまっているとのことです。

H川さん、これからもよろしくお願いします。

例会では、教育WSが開かれました。教育WSは、1年に1回しか行われない貴重なものです。

<教育WS>

1. TMCの歴史と組織(S村さん)
2. Mentoring(M田さん)
3. CC.CL マニュアルの使い方(T部さん)
4. 魔法の公式(スピーチ作成法) (K田さん)
5. TM体験談 (A木さん)
5. ラップアップ (M川さん)

TMCの歴史と組織について、S村さんが説明されました。
トーストマスターズは、現在116カ国に会員数が28万人いるとのことです。
会員増加率が、ここ最近、急激に増えているようです。人気の高さが伺えますね。

トーストマスターズの設立目的は、「empower individuals to become more effective communicators and leaders」 (より効果的なコミュニケイターでありリーダーとなるために、一人ひとりに力を与えること)

設立目的の中で、リーダーシップ能力の向上にも力を注いでいることに注目してほしい!と熱く語られていました。

入会動機もはじめは、スピーチ能力の向上に向けたものが多いのですが、スピーチだけでなく、コミュニケーション能力、リーダーシップ能力の開発も目的としており、職場や家族で最大限生かされている方も多いようです。

トーストマスターズの組織の特徴は、会員が上位に会長が下に書かれている「逆ピラミッド型」にあるようです。

会員の求めているものを役員が拾い上げ実現し、役員の求めるものを会長が実現し、、、というように、会員の理想を拾い上げていくのがリーダーの仕事ということを示している のだそうです。

ここの役職の付いているものが組織図では下に書かれるのは、クラブ内の組織だけでなく、クラブが集まる地域ごとの組織図、地域が集まる国内の組織図、国同士が集まる国際の組織図でも、当てはまります。

役職が上のものが、ピラミッドの頂点となる見慣れた組織図とは逆で、おもしろいですね

Menteringのワークショップでは、M田さんが英語で説明をされました。

メンターからは、スピーチのやり方や情報のある場所、有効なフィードバックや例会での

役割の仕方などわからないことは何でも聞いていいのはもちろんのこと、メンターは、私たちのチアリーダーでもあること。

メンターは、私たちに力を与えてくれ、モチベーションも挙げてくれます。

いつでも自分の応援団がいてくれるのは力強いですね。積極的に利用して行こうと感じました。

CC、CLマニュアルの使い方についてお話いただいたのはT部さん

1.  マニュアルは何のためにあるのか
2.  トーストマスターズの「学び」とは?
3.  マニュアル、どうやって進めるの?
4.  達成すると、、、何かいいことあるの?
5.  、、、、つまり、どうすればいいの?

コミュニケーションとリーダーシップは、両輪であり、双方を学ぶことで相乗効果的にスキルアップできることを強調されていました。
「ト―ストマスターズは道場である。」という言葉も印象に残りました。
練習の場として、どんどんチャレンジを楽しんでいきたいですね。

スピーチ作成法は、K田さんがお話されました

K田さんは、いろいろなワークショップに参加され、学んだことを惜しげも無く、アウトプットしていただいています。

今回は、スピーチの魔法の方式(マジックフォーミュラ)をご紹介いただきました。

聞き手の集中力は2分間。2分間で勝負をする。その2分間をどのように配分するか。そして話す順番はどうしたら効果的か?というと、、、。

スピーチの魔法の公式では、

1. 実例で始める。(個人的体験で描写を意識するのがベスト。)
2. 要点を話す。
3. 理由を話す。
が大切なのだそうです。

実例を交えて説明をしてくれましたが、この実例が、意外性があってとっても面白かったです。実例で話されていたことはノンフィクションなのでしょうか?
そして、会長A木さんのTM体験談。

K田さんの魔法の公式を、さっそく使われたスピーチでした。

神奈川トーストマスターズを見学したのを切っ掛けに、プレゼンテーションスキルを磨く ために入会したけれども、実はプレゼンテーションスキルだけにとどまらず、たくさんのことを与えてくれたという体験談です。

「トーストマスターズであなたが目標とすることは、必ず達成される。なぜなら、周りがそれを全力でサポートするシステムが備わっているから。でも、実際にはあなたが目標としていなかったことも叶うのがトーストマスターです。」

A木さんから言われると、とっても説得力がありますね。
<日本語例会>

日本語例会は、A立さんによる今日の言葉で始まりました。

今日の言葉は、「行雲流水」(コウウンリュウスイ)

行雲流水とは、空行く雲や流れる水のように、深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえです。

ゴールからの逆算による目標設定型の生き方とは対極にある生き方ですね。

禅の哲学にも通じる生き方で、特に日本人には、「行雲流水」が合っている人が多いような気がします。行雲流水を意識すると、普段より静寂な心が保てそうです。

スピーチでは、日本語スピーチが2つ行われました。

トップバッターは、N河さん。

スピーチタイトルは「麻雀ノススメ」(CC#1 アイスブレイカー)。

今回の例会が初スピーチです。

司会を務めるN瀬さんが、「初スピーチで攻めのタイトルですね!」と言われていました が、攻めてますね~。

「麻雀ノススメ」では、麻雀に持たれている一般的なイメージを、聴き手に確認した後で、実は、麻雀は素敵なゲームなんだよということを伝えられていました。N河さんは、初めてのスピーチでしたが、何も見ることなくスピーチされていて、皆さん、感心されていました。

次のスピーカーは、U澤さん。タイトルは「パワフルな説得」(CC#9パワフルな説得)です。

いきなり、「私の宝物」と、ネクタイを取り出します!女性の宝物がネクタイ?と以外に思っているところで、話がどんどんと膨らんでいきます。

ひょんなことで、尊敬していた人からもらったネクタイ。活用してくれそうな人に使ってもらいたいと思って、N澤さんの支えになってくれた人にネクタイをプレゼントしようと思っていたら、、、?

感情豊かに表現された素晴らしいスピーチでした。

テーブルトピックは、Y崎さんが担当されました。

1. 子供のころ夢中になったことは?
2. 今、夢中になっていることは?
3. 将来、夢中になりたいことは?
過去、現在、未来と時系列に沿った、おもしろい質問だったと思います。

これらは「魔法の質問」と言われ、自分が本当にあっているもの、やりたいこと、天職を

見つけるとき、自分に投げかける最初の質問だと聞いたことがあります。

原点に返りたくなった時、ぜひ、自分自身に投げかけてみたく感じました。

スピーチ論評は、N河さんのスピーチに対してH田さん。
スピーカーの自信につながる論評だと思いました。
改善点として、CC#1は、自己紹介のスピーチ。自分を知ってもらうための数少ないスピーチなので、マニュアルを活用しつつ、自分をぜひ知ってもらうようなスピーチにしてくださいとの論評でした。

U澤さんのスピーチに対して、N井さん。
良かった点、改善点などをうまく組み合わされた、とっても論理的な論評だと思いました。

今回の表彰は、
・テーブルトピック A立さん(合っているでしょうか? 忘れてしまいました!)
・ベストコメント H田さん

そして、ベストスピーカーは、U澤さんです。
皆さん、本当に素晴らしかったと思います。

日本語例会の後は、役員就任式です。H田さんのリードのもと、各役員の就任式が行われました。
・会長(President) M川さん
・教育担当副会長(Vice President Education) T部さん
・会員担当副会長(Vice President Membership) M田さん
・広報担当副会長(Vice President Public Relationship)K田さん
・会計担当(Treasurer) S木さん (欠席)
・書記担当(Secretary) S村さん (欠席)
・会場担当(Sergeant at Arms) A部さん (欠席)

M川新会長の就任演説では、サザーンビーチトーストクラブの「3つの矢」についてお話がありました。

1. 挑戦 (イベント等、5週目に開催検討)
2.  会員のための組織 (より良いクラブとするためにアンケートの実施など)
3.  地域に根差したクラブ作り

これからも、ぜひよろしくお願いいたします!

そして、旧役員へ、プレゼントと皆さんから寄せられたコメントの色紙が手渡されました。

この1年、いろいろな素敵なことがありましたね。

旧役員の皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

最後にゲストコメントです。

(赤羽トーストクラブからお越しの方とゲストの方、、名前を控えておらず申し訳ないです!例会に参加のため、自転車で40km走られたとか、、、。)

温かい、コメントありがとうございました。

第53回の例会も楽しいものとなりました。

皆さん、ありがとうございました。

広告