第50回例会レポート(2013/05/18)

5月18日に行われた第50回例会のレポートを
英日総合論評のK田さん、M田さんが作成して下さいました♪
K田さん、M田さんありがとうございます♪

平成25年5月18日土曜日に第50回通常例会が行われました
まず、いつも通りに会長のA木さんによりつつがなくゲスト紹介が行われました。
つづいて教育の部、前半が始まり、
例会の主役、「準備スピーチ」の英語の部ではM田さんのスピーチが行われました。
M田さんは、ご出身地のご当地グルメ、うどんの本質について私たちに
効果的に伝えてくださいました。
 

「テーブルトピック」の部では、T部さんがテーブルトピックマスターを務められました!
  
「論評」の部では、K田が総合論評をしました。
A木さんがスピーカーに対して的確な論評をされました!

TMOM 英語前半に引き続きT部さん
後半の冒頭で、前半の途中でいらっしゃったゲスト さんを紹介してくださる心遣い、見習いたいです。

 今日の言葉 「遖 (=アッパレ 天晴れ)」A木さん

(帰宅後ネットで調べたら南(=幸せがやってくる 方角)に向かって歩むことはあっぱれなのだそうです。)→最終的にA木さんの今日の言葉報告までの使用がなかったにもかかわらず、報告の後で複数回使用されていました。

 時計係 N瀬さん:ご自身の論評のときにうまく隣のゲストTMに役割交代をしてもらうところはTM経験のなせる技(?)でしょうか。快く一時的に交 代してくださったS村ゲストTM、ありがとうございます。

 集計係り K田さん。

 文法係りY崎さん。久々の参加にも関わらず快く役割を当日引き受けてくださりありがとう ございます。心に響いた表現としてN瀬さんの 「今日のことわざ」で出てきた「金のなる木」などお金に関わるフレーズ(最近ご自身が就職が決まり、早くお金を稼ぎたいからかお金の表現 が心に残ったとのこと)、Y浅さんの「今日も ごはんが食べられるのが幸せ」「息ができるのがありがたい」「愛は感情ではない」等、ご自身では考えないような考え方、感じ方が新鮮だっ たとのこと。

 えーとカウンターA木さん:しっかりカウントしてくれました。自分が 使っている回数を聞くと、「次は使わないぞ!」と誓うのですが、なかなか使わないようになるのは難しいです。

 今日のことわざ N瀬さん:2010年ノーベル化学賞受賞の鈴木章さんの言葉から「この方法で特許をとるつ もりはなく、広くみなさんに使ってもらいたい」という趣旨の言葉の紹介。

N瀬さんが鈴木章さんの受賞理由となった「鈴 木・宮浦カップリング」 の説明でLEGOブロックを例にあげて説明し てくれたのが感覚的に非常にわかりやすかったです。確かに、ブロックの凹凸でなく、すべすべの側面でも結合できたら、LEGOの世界はものすごい展開を見せるでしょう。「鈴 木・宮浦カップリング」の炭素結合はそれに相当するものだということで、世界が変わるくらいの新発見ということが、漠然なが らも、伝わりました。

※鈴木章さん「鈴 木・宮浦カップリング」 という炭素結合方法を編み出したことが受賞理由。

※私は今日TMOMT部さんが「今日のことわざ」がSBTMC独自メニューであることを話てくれるまで、独自メニューであることを知りませんでした。

 準備スピーチ #2NPLさん。「私に対する神様の存在」

人間の最大の関心事とは「死」ではないか、という 話→宗教の話→世界の宗教の基礎的な説明(人口別ではキリスト→イスラム→ヒンズー→仏教、など)→ご自身が生まれたときからの宗教と30歳で改宗したときのお話。興味深いテーマで、思わ ず聞き入ってしまいました。なぜ改宗するに至ったのか、個人的にはもっと深く掘り下げて伺いたかったです。

 準備スピーチ #3Y浅さん、論評者にランダムにお題を5つの中から選んでもらって即興で5-7分話すという特別なスピーチ!!(まさに上級ス ピーチ!!)

選ばれたお題は(確か)人間関係

「愛」は自分の意思によるものだが、「感情」(好 き、嫌い)は自分ではコントロールできない。

(私はこの論理が初め理解できませんでした。お話 を聞いていくうちに段々意味がわかってきました)。苦手(→「感情」uncontrollable)な人に対しても、「今日この人、元気かな?」(自分の意思で考える・思 いやる→程度は強くないにしてもある種の「愛」)と思いやることで、その人を愛することは(程度の強弱はあれ)可能。

過去のT部さんの話でY浅さんの印象に残った点も交え、具体例も交えて(自分は犬好きでなくても(=感情)、ご主人が亡く なって残された犬にを散歩に連れて行く(=愛)などしてくと、段々犬が好きになっていく)最後は「人間関係=自分関係」という締めの言 葉。否定的な感情は頭の外へ、「愛」する意思を持とう、というメッセージを受け取りました。

とても即興とは思えない、「遖 (=アッパレ)」なスピーチでした。

 一言レッスン K田さん

 Improvisation(即興)の練習としてYesNoというゲーム感覚の練習をみんなでやりました。まずはA木さんとK田 さんがみんなの前でお手本。(真ん中まで出てきてやればもっとよかったかもしれないですね)その後、全員で21組になって相手の提案に「はい、そうですね」と受けてさらに1つ足して返すことの繰り 返し。

 やってみて、なんだか楽しい気分になって、どん どん話しが発展していくのがわかりました。仕事でも友達や家族と何かの計画を立てたり、対応を考えるとき、まずFacebookの「いいね!(Like)」で受けるのはいいみたいです。

最近、本当に「正解はないのでは?」と思うことが あり、多様な人の多様な見方や考え、感想をあるがままに受け入れ、そこからよりよいものを創ることができればもっと世界は楽しく、素敵 で、元気な場所になるのではないかと思います。

 K田さんのチョイス、秀逸です。限られた時間でサンプル実演と実際に全員がやってみて、 実感できるミニコーナーでした。

 論評#2 NPLさんスピーチに対する論評 S村さん(ゲストTM

 私は始めてS村さんにお会いしましたが、非常にすっきりとまとまった論評で、またしてもど うすればそんなスマートな論評ができるようになるのか、うらやましい論評でした。しかも、しっかりスピーカーにどういう論評がリクエスト か、確認しているという心配りのよさ。改善点の伝えかたで、「僕であれば・・」という表現をされていたのが印象的でした。スピーカーNPLさんにとってもわかりやすく、次回に活かしやす い改善提案になったと思います。

 論評#3 Y浅さんスピーチに対する論評 N瀬さん

 Y浅さんのすばらしいスピーチに対して、一杯すばらしい点を気づかれてメモをとられてい たので、何をどう伝えたら、、というところが難しかったのではないでしょうか?でも、しっかり、N瀬さんが感動した点を伝えられていたと思います。

折角のN瀬さんの分析能力、是非もっと論評の場でみんなで共有したいので、私がN瀬さんの論評中に思いついた提案を1つ。

直前のS村さんがA3 1枚 をテーブルに置いてお話されていたのに対し、N瀬 さんは一杯伝えたいことがあって、メモも両面に渡っていたため、まとめるのがS村さんより大変そうにお見受けしました。N瀬さんのやり方があると思うのですが、試しに1枚の片面にメモをとるようにしてみてはいかがでしょうか?

 かく言う私も今日の総合論評、やってみたもの の、すっきりしていないです。論評、奥が深いですね。

 ゲストコメント

 2名のノンTMか ら入会宣言あり!!!(拍手!!

 TMゲストS村 さんは久々の参加とのこと、ノンTMの皆さん も含め、いつでも、また気軽に遊びに来てください。お客様は私たちの刺激にもなります。

 ノンTMのゲストの方が「(SBTMCでは)話すことを勉強するだけでなく、自分の知らなかったものの見方や考えに 触れられるのが興味深い」と感想をおっしゃっていました。そうですよね!私なんぞ、TMCのよさはむしろそっちにあるのではないかと思うことがよくあります。TMCは人間の「総合力」が鍛えられる道場であり、仲 間だと思います。

 追記

 私たちSBTMCの大きなバナーはM川さんが名古屋の全国大会に持参されているとのこと、M川さん、全国の皆さんに私たちの旗、堂々のお目見え できました?お土産話とtall tale story(ほら吹き)ワークショップ、楽しみにしています。

広告