第49回例会レポート(2013/05/11)

5月11日に行われた第49回例会のレポートを
A木さんが作成して下さいました♪
A木さん、ありがとうございます♪

本日はチャーターセレモニーを挟んで久々の通常例会。
ゴールデンウィークで1週ずらしたこともあり、ちょっとした緊張感がありましたが、始まってみればいつもの通りのさわやかで温かい空気が例会を包み込みました。

冒頭では会長が改めてバナーの披露を行い、チャーターの嬉しい気持ちを感じさせてくれました。バナーってこうやってみるとかなり大きいんですね。
さて、本日のTMOMは初挑戦のNパールさん。
かなり前から熱心に準備をしていたこともあり、直前の変更にも見事に対応していました。
初回にも関わらず驚きの臨機応変さです!
今日の言葉はM田さんで「いきいきと」を選んでくれました。
明るい言葉なので、聞いただけで雰囲気がパーっと明るくなりますね。
本日の一人目のスピーカーはN瀬さん
ACマニュアル 情報を伝えるスピーチ#1より「JCに学ぶ」
ある中国人有名アクションスターがなぜ今も愛されるかについて、
その魅力を3つ細分化して説明してくれました。
臨場感あふれるアクションシーンの説明と、情熱あふれる語り口は
見事に聴衆にそのスターの魅力を伝えていました。
次のパートは今日のことわざで、担当していただいたのはH田さん。
今回選んでいただいたのは、「拍手は片手ではできない」ということわざ、
韓国の大統領の言葉を引用して紹介してくれました。
2者間の対立の中で直接的に互いを批判するのではなく、
婉曲的な表現で相手に気付いてもらう素晴らしい表現で
美しく優しいことわざでした。
日本語のスピーカーN瀬さんへの論評を担当してくれたのはM田さん
M田さんの論評は、「誉め方」が光っていました。
感情を随所に取り入れた誉め方は、スピーカーのやる気を高めていました。

日本語最後はA木が総合論評として総括し、休憩へと入りました。

後半の英語の部も前半に引き続きNパールさんがTMOMを担当してくれました。
英語一人目のスピーカーはS村さんで「Do you make a mistake again?」
コンテストスピーチでも活用したアフリカの動物を冒頭に持ってきており、その臨場感がぐっと聴衆を引き込みました。

英語二人目のスピーカーはT部さん、タイトルは「Are you happy?」
他のトーストマスターズクラブで論評を頼まれたことを話してくれました。英語でしかもスピーチのほぼ直後に論評を行うという困難なシチュエーションだったそうですが、そんな困難を乗り越える3つのポイントを教えてくれました。また、もう一つの心がけとして緊張(ドキドキ)は一日一回にすることが心の安定を保てるということです。

続いて、テーブルトピックセッションを担当してくれたのはN井さん
ゴールデンウィークでの出来事や好きな食べ物、好きな映画などみんなが楽しめるお題で楽しませてくれました。

最後のパートは総合論評のセッションです。
S村さんのスピーチに対しての論評をT田さんが理知的に、
T部さんのスピーチに対しての論評をA木さんが暖かく行い、
最後にH田さんが総括で全体をまとめてくれました。

そして、お待ちかねの受賞者発表です。
ベストテーブルトピック賞はK田さん!
ベスト論評賞はM田さん!
そして栄えあるベストスピーカー賞はS村さんでした!

みなさんおめでとうございます!
本日は来期の役員を決めるための役員選挙がありました。
各候補者の所信表明スピーチがあり応援スピーチも飛び交い、白熱の役員選挙となりました。
そして、見事当選された方はこちらの皆様!
会長(President) M川さん

教育担当副会長(Vice President Education) T部さん
会員担当副会長(Vice President Membership) M田さん
広報担当副会長(Vice President Public Relationship)K田さん
会計担当(Treasurer) S木さん
書記担当(Secretary) S村さん
会場担当(Sergeant at Arms) A部さん

皆様喜びもひとしおの様子でした。おめでとうございます!
そして、来期もよろしくおねがいします!

広告