第46回例会(クラブ内英語スピーチコンテスト)レポート (2013/03/16)

3月16日に行われたクラブ内英語スピーチコンテストのレポートが
コンテスト委員長のT部さんより届いています!
T部さん、ありがとうございます♪

平成25年3月16日土曜日に2013年春季クラブ内英語スピーチコンテストが行われました。

会長のA木さんによりつつがなくゲスト紹介、連絡事項伝達が行われ、
つづいて、英語コンテストが始まりました。

コンテストではコンテスト委員長T部、審査委員長近江さんの進行のもと
7人の出場者によるスピーチが行われました

スピーチの順番はM川さん、Nさん、M田さん、S村さん、N井さん、A木さん、T田さんの順番で

7名のコンテスタント 皆さん熱いスピーチでした!!

皆様、熱のこもったスピーチをしてくださいました!
その後、参加賞授与に続き、F村さんによるインタビューが行われました。

インタビューの様子

スピーチを聴いて気になる点を時間内に収まるようにうまく選んでインタビューされていたのが印象的でした。
大変スムーズな進行で初挑戦とは思えませんでした。
F村さん、お疲れ様でした!

そして、気になる結果は・・・
この結果、N井さんが既に他クラブでエリアコンテスト出場を決めていたため
M田さん、S村さんが本クラブからエリアコンテストへ出場することとなりました。
おめでとうございます!

受賞者の皆さん おめでとうございます♪♪

続いて、前回日本語のコンテスト委員長を務めたK田さんによるワークショップが開かれました。
テーマは、「説得力を磨く」
意見が対立したときに、どうすれば相手に自分の主張を理解してもらえるか、ということで、
よくある「結論→なぜ→例示」ではなく、
1) ポジティブなクッション言葉
2) たとえば→だから→結論 の順で話す
この2つを使うことが、時には有効であることをお話してくださいました。
N秋さん、A立さんによるデモを参考にしながら実践する時間もあり、大変有意義な時間でした。

N秋さん、A立さんによる迫真の演技!!(笑)


K田さん、ありがとうございました!

本例会後、市民文化会館1Fのちそうにて2次会も開催されました。
コンテスタント、ヘルパー、審査委員、そしてコンテストを見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
広告