第43回例会レポート (2013/02/02)

2月2日に行われた第43回例会のレポートが
総合論評のS野さん、M田さんより届いています!
S野さん、M田さん、ありがとうございます♪

定刻通り10時にスタートしました。本日は日本語のセッションからスタートです。まずA木会長の挨拶がありました。前回、サザンビーチトーストマスターズクラブがチャータ要件を達成したことの報告をされました。正式なクラブとなり、今後が楽しみです。

本日のゲストは神奈川トーストマスターズクラブのK池さん、本日のトーストマスターズのT田さんの奥様とお子様、ノントーストゲスト1名の例会となりました。

今朝のトーストマスターは初挑戦のT田さんが担当です。T田さんの人柄が表れるとても温かい例会となりました。

CLマニュアル交換タイムがあり、皆様CLマニュアルを交換されました。CLマニュアルを意識付ける上でとても良い時間だと思います。

今日の言葉の担当はNさん。「紡ぐ」というとても良い言葉を紹介していただきました。使いやすい言葉で、皆さん意識して使用をされておりました。

次に各サポーターの役割説明がありました。計時係はN瀬さんが、集計係はS野、文法係はSさん、えーとカウンターはH瀬さんが担当されました。それぞれ簡潔で明解な説明をしました。

今日の諺のセッションに入りました。担当はN秋さん。
クラーク博士の「大志を抱け」を紹介してくれました。この言葉が出てきた経緯を丁寧に説明をされていました。

いよいよ準備スピーチの時間です。
1番目は A部さん。スピーチプロジェクトはCC#1 ”アイスブレーカー”、タイトルは”新しいことにチャレンジするきっかけ” A部さんの仕事である介護の話をユーモアを交えつつ、お話をされていました。寝る時間等を考慮して、人生を計算するとあと4年しかない。そのため、後悔がないようにしたいという思いがひしひしと伝わりました。初めてとは思えない素晴らしいスピーチでした。

2番目はF田さん。スピーチプロジェクトはCC#4 ”表現方法”、タイトルは”私のゴルフ観”。ご自身がゴルフを始めたきっかけからお話をされてました。前に出て堂々とお話をされていた点が印象的でした。話の流れがスムーズでとても聴きごたえがあるスピーチでした。

3番目はT部さん。スピーチプロジェクトはCC#6 ”トピックのリサーチ”、タイトルは”選択を左右するもの”。人生の選択について、お話をされていました。とても論理的なスピーチでした。ご自身の体験を含まれていて、とても興味深い内容でした。

一言レッスンでは、教育担当のM川さんがコンテスト間近ということで、コンテストを話題にされてお話をされていました。時間に配慮されてお話をされていました。

次に論評のセッションです。論評司会はS野です。
1番目A部さんに対する論評はO江さん。流れるような論評で聴き入ってしまいました。A部さんの良い点を明確に述べられていました。また、改善点についても明確な提示をされていた点が印象的でした。

2番目F田さんに対する論評はS村さん。基本に忠実な論評で、とても分かりやすかったです。始めに良い点を挙げられて、F田さんのスピーチの振り返りをされていました。

3番目T部さんに対する論評はY浅さん。とても気持ちが入った論評でした。T部さんのスピーチに対してどのように感じたのか具体的に述べられていた点が印象的でした。

次は総合論評です。会全体の感想を述べるとともに、論評者に対するフィードバックを行いました。終わりに今日の言葉、文法、えーとカウンターのレポートが行われました。それぞれ的確な報告でした。TMOMのT田さんは初めてにもかかわらず、落ち着かれていました。また、準備万端で挑まれていた点が印象的でした。労いの拍手がいっぱいでした。前半の日本後セッションは、時間が少し速くなり11時13分に終了しました。

(日本語の部 S野さん)

日本語 の部に引き続きT氏の司 会。 穏やかな人柄がやはり英語の部でもにじみ出ていました。和やかな雰囲気で例会が進行。

今日の 言葉
黒と青 でスキッリとした、い出立ちのK氏の選 択で「Outstanding」。
「Good choice!」と思ったのに、自分は初めての綜合論評で精一杯で使えませんでした。
文法係 のSさんと 司会Tさんが しっかり使ってくださいました。
役割紹介

日本語 で紹介自体は済んでいるので名前と会釈で担当者の紹介。
→ここ は各役割担当が立ち上がって会場の皆さんに顔と名前を売るチャンスとしてもっと活用できそう。
(実 は自分はまだメンバーの顔と名前が完全に一致していません!)

準備ス ピーチ
今回は1本 海洋科学者Nさんの 「Devastating situation of coral reefs in Japan」(ス ピーチ主眼:情報提供)。

セキ セイショウコ(→石西礁湖)でのサンゴ礁被害が
(1)海水温の上昇によるサンゴの死亡、
(2)オニヒトデによる食害でピンチにあること、
(3)そしてそのピンチを打開するためにオニヒトデの捕殺などの取り組みがあること
を教えてもらいました。
自分の母国の南の方でそんなことが起こっている、そんな取り組みが行われていること、今日初めて知りました。Nさん、ありがとうございます!

テーブ ルトピックス
いつも 爽やかなAさんが マスター。
1. What is your best on-line purchase, or if you have none, what would you like to buy on-line?
TM復帰さ れたIさん、 「買ったことないわ!それにインターネットは、ちょっと苦手、、。」正直なご名答。
2.Share with us your bitter experience or failure in using the internet. Mさん
「間違ってone click purchaseしてし まって取り消しが大変だった」
というご回答だったと思います

3.What’s your favorite website?
金融通のKさん、Truth be told(← カッコいい出だし。私も使ってみたい。) と前置 きしたうえで
「Website on stock charts and finances. You get to learn from various websites on the issue.」Kさんら しい回答。

そしてみんながそうやって投資すれば日本経済も元気になるか?
時間を みてAさん、 今回はここで終了。

準備ス ピーチへの論評
いつ もPassionateなHさんが 的確にプロジェクト目的に沿いつつもユーモアと具体的な改善例も交えて論評。

こうす ればいいのか!ときっとNさんは 早く次のスピーチで改善案を試してみたくなったのではないでしょうか?
評価さ れた方が「そうか!次はこの手で行ってみよう!ここに注意してみよう!」とやる気にさせることができる論評ができるようになりた いです。

文法係  Sさん  短い発言にも関わらずoutstanding(word of the day)を使 い、かつ、こんな別な表現方法もあるのでは?と具体例を提案され、十二分に役割を果たされていたと思います。入会から半年で、私 たち、ちょっと成長しましたよね?

えーと カウンター Sさん、的確にご報告ありがとうございます。
今日の 言葉カウンター(Kさん)  Outstandingは2回。司 会と文法係が使ってくれました。

総合論 評(M  自分)

まとま りのない総合論評を受け止めてくださり、ありがとうございます。
一杯気 づいたのにそれをまとめることができませんでした。
訓練を 積めば少しは改善されると期待していますのでまたチャンスを下さい。
また、 こつ、注意点など、教えてください。

3点だけ ここに記載するとすれば:
1.     時間を 守りましょう(折角の素晴らしいお話しに投票できないのは勿体ない!)
2.     名札つ けましょう(自分も含め新しいメンバーは名前と顔が一致していません!)
3.     決まっ ているのであれば、次回の会場と司会のアナウンスが例会終了時にあるといいかな、と思いました。特に会場!!

総合論 評をENGと日本 語で担当が分かれていて助かりました。片方だけで精いっぱいでした。別のTMでは同 じ人が日英両方を通じてやっていました。

(英語の部 M田さん)


ベスト賞はテーブルトピックK田さん、論評が近江さんとH田さんのW受賞
ベストスピーチはF田さんでした♪おめでとうございます!!

広告