第37回例会レポート 前半 日本語の部(2012/11/03)

11月3日(文化の日)の例会です。
今日は冒頭から2名(F村さん、U田さん)の入会式がありました!ますます会員が増えて年末に向けて
益々活気に満ちてきたサザンビーチトーストマスターズクラブです。https://lh4.googleusercontent.com/-MzDvkpIBorI/ULrhT26wNuI/AAAAAAAABAk/vW5v0e962qo/s516/IMG_4681.JPG

今朝のTMOMはT部さん。年末まであと4回の例会を残すばかりとなり、1回1回の例会を大切に実施
していきましょうというメッセージから始まりました。ホントに、時の流れが経つのは早いですね~。

今日の言葉担当は、Y崎さん「すごい」の代わりに「半端ない」を利用しましょうとのこと。今日の禁止
用語が「すごい」、利用推奨用語が「半端ない」になりました。なかなか面白い取り組みです。
意識してみると、「すごい」って言葉沢山使っていることに気がつきました。

今日のことわざは、先週もマラソンを走ったマラソン好きのS木さんより、高橋尚子の言葉を紹介頂きました。
「今までいったいどれだけ走ったか。残すはたった42KM」

https://lh5.googleusercontent.com/-R6v9bAZDdN4/ULrhZMZAKbI/AAAAAAAABBs/rfiAlDffK9U/s516/IMG_4689.JPG

準備スピーチ1人目は、S村さん「記憶は味方?」ご自身の独特の視点と経験から、記憶とどう向かい合って
いくのかの見解をステージの前で堂々と示してくれました。幸せな記憶を沢山積み上げていきたいものです。

本日2人目のスピーチはY浅さん。今日はどんな物語を語ってくれるのか楽しみです。
詩の朗読のプロジェクトで、中原中也の「別離」を紹介して下さいました。Y浅さんの「さよなら、さよなら」
「忘れがたない虹と花」「また来ん春….」一つ一つの言葉に魂が籠った語りが心に沁みました。

論評の部は、はるばる大阪から帰郷して参加頂いた、U澤さんのS村さんの今までのスピーチを通じて一歩づつ
成長してきた様子を踏まえた論評。そして我がクラブ教育担当のM川さんがY浅さんのスピーチの目標に着目して
情感溢れる様子をどのようにスピーチで伝えられたのかを具体的に論評して下さいました。

新メンバーも沢山いるなかでTMOMのT部さんが時間コントロールもしっかりと実施し、皆が協力した楽しい会
となりました!

https://lh3.googleusercontent.com/-lqulsgUugn8/ULrhZhTYdaI/AAAAAAAABB0/F90OZazQlAw/s516/IMG_4691.JPG

N秋

広告