第35回例会レポート 前半 日本語の部(2012/10/06)

例会はA木会長の挨拶より始まりました。今回はご友人と箱根旅行をした話をして頂きました。TMCで鍛えた段取り力を発揮し旅程を入念に考え、箱根に詳しくないご友人に満足してもらうことができたという内容で、まさにこれから例会が始まろうという時に一層やる気を出させてくれるお話でした。

また、ビジネスセッションではS木さんの入会式も行われました。アイスブレークのスピーチが今から楽しみです!

本日のTMOMは近江さん。さすがの安定感です。随所で秋に関する質問をなげかけられており、秋の訪れを感じさせてくれるTMOMぶりでした。

今日の言葉はT部さん。果実のBBQというとても興味深いお話をされ、「実りある」というこれまた秋を感じさせてくれる言葉を紹介してくれました。

今日のことわざはS野さん。私も自分の最期は周りの人に慕われて泣かれながら・・・を目指します!

日本語準備スピーチ一人目はY崎さん。こよなく敬愛する大リーグのイチロー選手について過去のデータを使用しながら熱く語っていただきました。専門的な話をなるべくせず、キャッチ―な言葉を巧みに織り交ぜており、野球に詳しくない方にもイチロー選手の偉大さが伝わったのではないでしょうか。

日本語準備スピーチ二人目はA木さん。「神は細部に宿る」という言葉をコミュニケーションに当てはめて非常に説得力のあるスピーチされていました。ボディランゲージもお見事でした。

次はひとことレッスンです。担当はN瀬さん。
スマートフォンを駆使してロサンゼルス旅行を「英語抜き」で満喫されたというご経験をお話してくれました。現地の言葉がわからなくても何とかなる!という勇気を与えてくれるお話でした。

論評一人目はM川さん、論評二人目はS野さんでした。お二人とも良い点を評価するのみでなく、改善点を的確に指摘されておりさすがでした。

その後、総合論評、えーっと・文法報告、今日の言葉報告と進み、前半日本語の部は時間通りに終了しました。

日本語セッション 総合論評担当:S村

広告