第34回例会レポート 前半 英語の部(2012/09/29)

9月第3回目の例会はA木会長に代わり
教育担当のM川さんのガベルでスタートしました。
本日はNonトーストのゲストさんが二名お見えになりました。

M川さんはご自身初のオープニングセッションに、
「今年の9月は最近50年の中で一番暑かった」というお話をご用意頂きました。
どおりでまだまだ暑かったんですね。

“Word of the day”はSさんで、”Smoothly”。
Sさんのご主人が毎朝、ランチのジャムサンドをSmoothlyに作っているというエピソードも併せて紹介頂きました。

役割紹介は、各役割の目的・内容を丁寧に説明頂きました。
ゲスト参加メンバーにも分かり易く、見学のサポートになっていたと思います。

テーブルトピックの部では、湘南トーストマスターズクラブのI井さんが司会を務めました。
I井さん、いつもサポート頂きありがとうございます!
質問①この夏のビックイベントは?
質問②夏と秋、どちらが好きか?
質問③秋から始めたいことは?
まだ暑さの残るなか、秋への季節の変化を感じるテーブルトピックでした。

準備スピーチはN秋さんでタイトルは”Barbie”
7歳のN秋さんの家にやってきたバービー人形の受難をユーモアたっぷりにお話頂きました。
上級マニュアル”interpretive Reading”(朗読)の”Monodrama”(一人芝居)の目的を活かしたスピーチでした。

N秋さんのスピーチの論評はH田さん、
優れていた点を「ジェスチャー」「間の取り方」などの切り口から分析し、
また、Monodramaをより効果的な語りとするために途中で椅子に座る等、具体的かつ力強い論評でした。

総合論評は私T部が務めました。

Sさんより、文法係とWord of the dayカウンターの報告、
M田さんより、Ahカウンターの報告がありました。
※今回より、Word of the day のカウントは紹介した方がカウントすることとなりました。

文責 T部

広告