第30回例会レポート(2012/08/04)

平成24年8月4日土曜日に第30回通常例会が行われました。
会長のA木さんによりつつがなくゲスト紹介が行われ、ビジネスセッションが終わり、
続いて教育の部が始まりました。

例会の主役、「準備スピーチ」の部では3人のスピーチが行われました。
最初のスピーチは、N秋さんによる英語スピーチです。N秋さんは、AC#5「Bringing History of
Life」の目標でスピーチをご披露してくださいました。「Father and
Son」というタイトルで幼少時代から脳性麻痺の息子を喜ばせようと息子の車椅子を押しながらのマラソン、ウルトラマラソン、トライアスロンに挑み続けた父の感動的なストーリーをお話してくださいました。

2人目のスピーカーはS野さんで、CC#5「ボディランゲージ」でした。「気剣体一致」というタイトルで、ご自身の剣道の経験から学び取ったこと気剣体一致という概念を生活のほかの分野とのアナロジーを交えてわかりやすく伝えてくださいました。

3人目のスピーカーはでS村さんで、CC#4「表現方法」です。「失敗の山」というタイトルで、ご自身の失敗経験から学び取ったことをドラマティックにスピーチしてくださいました。

ベストスピーカー賞はS野さんでした!

「テーブルトピック」の部では、日本語はM田さん、英語はO江さんがテーブルトピックマスターを務められ
ベストテーブルトピック賞はA木さんが受賞されました!

「論評」の部では、K田さんが総合論評をされました。
A木さん、N井さん、N瀬さんが各スピーカーに対して的確な論評をされました!

みなさん、おめでとうございます!!本例会も非常に意義深い例会になりました。
サザンビーチTMCのますますの発展が期待されます!

総合論評 K田

広告