第18回例会レポート(2012/03/07)

近江会長の挨拶でスタートしました。

本日の例会はEnglish sessionからスタート。

司会(TMOM) はT部、初挑戦でした。
挨拶にて3/3のひなまつりに関するトピックを紹介後、早速セッションに入りました。
 
  
 
Word of the dayは前回入会のT田さんの’Evil’ 一瞬どきっとする言葉ですが、
逆から読むと’Live’となる、そんな新しい視点を与えてくれました。
続いてQuote of the morningはY崎さんの’Don’t deny your past, deny your past means deny yourself.’
失敗を前向きに捉えることで成長できることに気づかされる一言でした。

Role Introductionでは、TimerはN瀬さん、Vote CounterはU澤さん、GrahcoはY崎さんから、それぞれの役割を簡潔に分かり易くご説明されました。

早速、準備スピーチに入りました。
1番目は同じく前回入会のS村さん。
CC#1 Icebreaker タイトルは’Self introduction from the 4points’ 
ご自身のお名前、趣味と性格、お仕事そして将来の夢の4つについてお話されました。
初めてとは思えない堂々としたスピーチでした。

2番目はI田さん。
CC#3 Get to the point タイトルは’How Should I know’ 
これまでI田さんが世界各地で見たさまざまなトイレをイラスト付きで楽しくお話されました。
日本のトイレがいかに素晴らしいのか、再認識する楽しいスピーチでした。
 
  
S村さんへの論評はO江さん、I田さんへの論評はA木さん。
スピーチの要点をまとめ、優れた点と今後への改善点を明確にしながら論評を行いました。
 
N秋さんが総合論評を行い、Y崎さんがGrahco’s Reportを行いました。
 
 

休憩をはさんで、後半は日本語セッション。
今朝の言葉は英語に引き続き、T田さんから「凡事徹底」をご紹介頂きました。

続いて一言レッスンでは、N秋さんが「リーダーシップの発揮方法」について、
トーストマスターズでのリーダーシップは逆ピラミッドで一番上が会員となるという考え方、 
クラブでの役員の役割、’Open Leadership’というメンバーを信頼した上での権限委譲の考え方をご紹介頂きました。

次は日本語の準備スピーチ。
1番目はY浅さん。CC#6表現方法、タイトルは「こだまでしょうか」。
昨年、とあるCMで有名になった言葉を用いて、
「きらい」と言っても「好きだよ」とこだまのように返してくれるY浅さんのお父様の
温かく見守る姿が印象に残るスピーチでした。
無償の愛とは何なのか、心に訴えかけるスピーチでした。

2番目はH田さん。ACマニュアル 楽しく話すスピーカー#5食後のスピーチ、タイトルは「おてもやんの謎」。
離婚という一見暗い話題を「おてもやん」という熊本発祥の歌や最近の芸能ニュースを交えながらも
入念なリサーチに基づく興味深いスピーチでした。
大小様々な工夫が盛り込まれていてあっという間の10分間でした。

本日の日本語テーブルトピックのテーブルトピックマスターはM川さんが司会でした。
「春」をテーマにして、「桜の名所」「春の味覚」「春の歌」について、
K田さん、N瀬さん、目黒TMCからのゲストのU澤さんがそれぞれご自身の好きなものについて
生き生きとスピーチされました。

Y浅さんへの論評はN瀬さん、H田さんへの論評はS野さん。
スピーチの要点をまとめ、優れた点と今後への改善点を明確にしながら論評を行いました。
 

K田さんが総合論評を行い、Y崎さんがえ~と文法係の報告を行いました。

最後に、本日のひなまつり例会の表彰式。
最優秀テーブルトピックス賞にU澤さん、
最優秀論評賞にS野さん、、
そして最優秀スピーカー賞には日本語準備スピーチのH田さんが選ばれました。
 
 

おめでとうございます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中