第17回例会レポート(2012/02/18)

近江会長の挨拶でスタートしました。

本日の例会は前半を日本語、後半を英語で行いました。

今日の司会(TMOM) はM川、当クラブにおいては2回目の担当になります。
挨拶の後、早速セッションに入りました。

 
今日のことわざは本日入会のS本さん、「浅い川も深く渡る」 浅い川も深い川と同じように、
用心して渡るようにと言う意味だそうです。仕事上、名前を間違えて上司にしかられたこと、
サーフィンをやっていて自然に対して甘く見ないことの戒めとして選んだということでした。
 
今日の言葉はH田さんから、今日のことわざを踏まえ「プロ」と言う言葉を選択されました。
役割紹介で、集計係りはゲストのU澤さん、集計係りはY田さん、えーと・文法係りはI田さん、
皆さんいずれの方も、本日入会式で時間をとることを気遣い、短めで簡潔明瞭にご説明されました。

早速、準備スピーチに入りました。

1番目はCCプロジェクト3のT部さん。
タイトルは「かわいいだけじゃない」日本には飼育ペンギンが世界の1/4いること、
フンボルトペンギンは実は寒いのが苦手と、ペンギンは寒いところにいて日本には少ないとの”常識”は
必ずしも当てはまらないことを例に挙げ、視点を変えてみることの大切さをメッセージとして訴えました。
意外な内容が多く楽しくかつ説得力のあるスピーチでした。

2番目はCCプロジェクト4に挑戦するS野さん。

学生時代の大手スーパーでのバイトの経験で伝票のやり取りで行き違いがあり、その改善を試みるが、受け入れてくれない。
一方、大学での教育の一環で農家体験があり牛の飼育経験を披露、初めは牛に云う事を聞かせようと力ずくで行ったが、
動いてくれない。慣れてきてやさしく促すようにすると動いてくれた。この時背中に電撃が走ったそうです。
先方のミスの改善を諭すように対応することで改善をすることが出来た。信頼関係の構築の大切さを訴えました。
実体験からの説得力のあるスピーチで共感を呼びました。
 
次にテーブルトピックス。
司会は初めてのS木さん。
前例会来賓であるインドディストリクトガバナー DeepakさんのPaintBoxというスピーチに感動しその内容に関するトピック、
それに関連して「スピーチの心がけ」、経済問題の興味からのトピック「持ち合い」と選りすぐったトピックを出題されました。
Y浅さん、H田さん、湘南TMCからのゲストH.K林さんがスピーチを行い、
それぞれ思わずうならせる内容の見事なスピーチを披露されました。
司会のS木さんはH.K林さんのスピーチに我を忘れて感動しきりでした。
 

次に論評の時間です。

T部さんへの論評はY浅さん、S野さんの論評はA木さんがそれぞれ優れた点や改善点を暖かくも的確に指摘をされていました。
総合論評は神奈川TMCからゲストのT中さんが行いました。
えーとカウンターの報告はI田さんが、各スピーカーのえーと、あのーの件数を漏らさず聞き取り的確に報告されました。
 
  

後半は英語セッション。Word of The Day をH田さんが担当、”Control”を選びました。

 
  

次は英語準備スピーチ。

1本目は当初予定のT田さんが体調が悪くスピーチができませんでしたが、
湘南TMCからゲスト参加いただいたS.K林さんが即興スピーチを引き受けて下さいました。
CC#2「Organize your speech」、タイトルは「Angels Ballerina」、子供たちに混じってバレエを習い、
練習の実演も演じながら世代を超えてのとても楽しい体験が語られました。
即興とは思えない素敵なスピーチでした。
2本目は神奈川TMCからゲスト参加していただいた、K山さんのCC# 6「Vocal Variety」
タイトルは「Surprise my birthday」。誕生日に起こった3つのサプライズをドラマチックに語られました。
淡々と語るなかで次々におきるサプライズに聴衆が皆引き込まれました。
 
  

S.K林さんへの論評はこれも急遽例会前にお願いすることになったY崎さん、K山さんへの論評はH田さん。

2人の論評は優れた点への賞賛と今後の改善点が明確に提案され、他のメンバーへもとても役に立つ内容でした。
 

O江さんが総合論評を行い、I田さんが英語スピーチでのえ~とカウントを報告。

その後、お待ちかねの表彰式。

最優秀テーブルトピックス賞にH.K林さん、
最優秀論評賞にA木さんとH田さん、
そして最優秀スピーカー賞には日本語準備スピーチのS野さんが選ばれました。
 

この日の例会の最後には2人のピュアー会員として、S本さん、T田さんの入会式を行いました。

お二人から入会に際しての熱い決意表明にメンバーから温かい拍手が送られました。

今回はTMゲスト6人と当クラブへの熱いサポートあり、また入会者2名ありと、これから益々の発展を予感させる充実した例会でした。

  
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中