第12回例会レポート(2011/12/03)

今回もサザンビーチトーストマスターズクラブ第12回例会の例会記録をお送りします。
 
今日の冒頭では、近江会長が全国大会を簡単にレポートしてくれました。
日本語も英語も盛り上がったそうで、すばらしい大会だったそうです。
毎回全国大会の様子はネット上で流れているので、今回も楽しみですね。
 
そして、新役員の就任式。
M川さんが会計担当、Y崎さんが会員担当、N瀬さんが初期担当となりました。
人が増えるにつれて役員も増えていくというのはうれしい限りですね。
これから、役員6人体制でよろしくお願いします!
 
  
 
さらにさらに今日は冒頭でイベントがいっぱい。
S野さんの入会式もありました!
4年以上もトーストマスターズクラブに在籍して、
いろいろなスピーチを見聞きし、自分でも実践してきたS野さん。
神奈川トーストマスターズクラブで鍛えたスピーチスキルを
存分にふるってほしいと思います!
S野さん、これからよろしくお願いします!
 
就任式と入会式を終え、教育のセッションに入ります。
TMOE(今朝のトーストマスター)はN秋さん。
研修スタイルの仕事をすることがあるということで、
英語での司会や、スピーチなどはトーストマスターズのスキルを
フルに使っているそうです。
勉強したことを実際の仕事にも生かせるという具体的な事例で
トーストマスターズがとても有意義であるということを伝えてくれました。
 
  
 
一人目の役割の”Word of the Day”は近江さんで
“Audacity of hope”の”Audacity”で
オバマ大統領のエピソードを交えて紹介してくれました。
 
“Quote of the Day”は初挑戦のT部さん
“An apple a day keeps the doctor away”
健康のための自己管理について改めて思い出させてくれるこの言葉、
年末年始にかけて、忘年会や新年会があり、
それに対してあなたにとっての「りんご」は何ですか
という問いかけに、健康のために自分でできることは
たくさんあるということを再認識できました。
 
 
次のパートはEnglish Prepared Speechのセッション。
一人目は英語初挑戦のT田さんで、
CC#2”Get energy from Vietnam!”
T田さんがベトナムへと訪れ、それまで知らなかった
ベトナムの都市ごとの風景の違いと魅力を紹介してくれました。
無数のバイクと料理がおいしいという都会のホーチミン。
古い遺跡と農村風景が見られるミーソン、ホイアン。
青い海と砂浜でマリンスポーツを楽しめるリゾート地ニャチャン。
一つ一つの情景描写が臨場感あふれていて、
旅行番組を見ているかのような感覚でした。
次回の海外旅行ではベトナム旅行も選択肢の一つに入ること間違いなしです。
 
二人目のスピーカーはM川さんです。
こちらもCC#2でタイトルは”Flowers are beautiful”
風景や花や女優の共通点は何か、という問いかけで始まったスピーチ、
答えはどれも美しいということでした。
人はみんな美しいものが好きだということで、
花を例にとって、その魅力を分析してくれました。
Colourful,variouse shapes,Freshが魅力という花々。
たくさんのきれいな言葉を用いて説明し、
私たちの心をすがすがしい気分で満たしてくれました。
 
  
 
次のパートはTable Topic Session
Table Topic Mastarを勤めていただいたのは、
本日入会していただいたS野さん、早速の大役です。
今日のお題のテーマは”Books”ということで、
定番のFavorit bookから、What did you read last?など
みんなが興味をもて、かつスピーチしやすいものを選んでくれました。
合間にご自身の好きな本を紹介してくれたのも、
Table Topicというセッションをひとつのストーリーとして
作り上げるとてもいい要素となっていました。
 
 
英語最後のパートはEvaluate session。
T田さんの論評をH田さん、M川さんの論評をO倉さんと
例会の冒頭での変更、英語論評であることにもかかわらず、
的確で論理構成のしっかりした論評を展開してくれました。 
 
General Evaluationはこちらも初挑戦のY崎さん。
裏方であるヘルパーの皆様についても、一つ一つ言葉をかけていて、
広い視野と前向きな意見で締めくくってくれました。
 
  
 
前半が終わりちょっと休憩
今日も神奈川から遊びにきてくれたT中さんが、
ご自宅で栽培している大豆を炒って持ってきてくれました、
かりっと一噛みすると素材の味が口に広がります。
ほのかな甘さがおいしい大豆でした。
T中さんありがとうございました!
 
 
後半は日本語パート
前半に引き続き今日の言葉は近江さん。
選んでくれた言葉もAudacityを訳したもので「大胆さ」です。
 
日本語の準備スピーチ一人目は、
CC#1アイスブレーカーのT部さんで「My Motto」。
モットーを聞かれたとき、とっさに出した答えに自分自身で納得できず、
自分のモットーとなる言葉を探すべく、自分について客観的に考えてみたT部さん。
好きなものを並べ、その中でも音楽についてフォーカスを当て、
なぜ、どんなところが好きなのかを探すプロセスをスピーチにして伝えてくれました。
自分がしっくりきたというモットーを伝えるその瞬間は、
T部さんを力強く印象づけるものでした。
趣味が多いというT部さん、次回のスピーチも楽しみです。
 
最後のスピーカーはT中さんで「瑞穂の国のサポーター」
福島の農家と契約し、自然栽培のお米を定期的に送ってもらっているというT中さん、
やはり大震災の時は契約先の農家も大変だったそうです。
そんな中で被災していない人たちと農家の人たちの助け合いの気持ちを
スピーチにして伝えてくれました。
キャンセルが続く福島の米農家、そんなつらい状況に対して、
「農家があるからお米を食べられる」という思いをもち、
契約を継続することで助け合ったT中さんやその仲間たち。
今、当たり前に食べているものについて、考えさせられるスピーチでした。
 
  
 
続いて、論評の部では、T部さんに対しての論評をM川さん、
T中さんに対しての論評はN瀬さんが担当してくれました。
アイスブレーカーと上級スピーチのお二人への論評ということでしたが、
スピーカーのモチベーションを向上させつつ、的確な改善点をいうあたり、
さすがでした。
 
    
 
総合論評はA木が行い、コントロールをN秋さんに戻します。
 
それぞれのベスト賞はこちらのみなさんが受賞です。
ベストテーブルトピック賞、Y崎さん
ベスト論評賞、H田さん
ベストスピーカー賞T中さん
 
みなさん、おめでとうございます!
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中