第11回例会レポート(2011/11/19)

今日は久しぶりの雨、メンバーの何人かは車で会場まで来ていました。
文化会館の場合は駐車場が広く、大きなイベントがなければ
たいていあいているというのがいいですね。
 
 
本日の冒頭では、神奈川TMCからほぼ毎回のようにお手伝いに来てくれていたY崎さんの入会式がありました。
英語のスピーチや論評を楽しみたいというY崎さん、これからもよろしくお願い致します!
 
 
本日の役割トップバッターは今日のことわざでS野さんです。
今回紹介してくれたことわざは「礼儀は最大の攻撃」でした。
スピーチを学び実践していく前に、まずは心構えとして、
あいさつや笑顔などが大切であることを教えてくれました。
 
 
次に今日の言葉を担当していただいたのはI田さんです。
入会したばかりのI田さん、ご友人との考えの違いから
いろいろな視点を持つことが大事だと気付かされたそうで、
その経験から、今日の言葉に「複眼的」を選んでくれました。
 
日本語の準備スピーチ1人目はN瀬さん。
CC#4でタイトルは「DAYONE」
自分自身で選んできたと思っていた道が、
実は周りからの言葉に左右されていたというN瀬さん。
進学や就職にも「だよね」ですましてきた自分に違和感を感じていた様を
臨場感たっぷりに伝えてくれました。
圧巻だったのは最後の一言、
「DAYONE(だよね)」と決別し、新しい自分の
「DAY ONE(一日目)」を歩んでいくというメッセージは
パフォーマンス、内容ともに圧巻でした。
 
 
2人目に日本語スピーチをしていただいたのは、
湘南TMCから遊びに来てくれた、T田さん。
ACマニュアル:情報を伝えるスピーチ#1で「わたくし流情報収集術」
旅行や趣味など、ご自身の人生をとても楽しんでいるT田さん。
年をとるごとに生活に今後の生活を考えるようになったそうです。
そこで、考えたのが今後の生活についての調査。
老人ホームや高齢者向けの賃貸を自分の足で調べることにより、
不安を取り除くことができたということで、
自ら調べることは自分の身になるということがよくわかるスピーチでした。
 
次のパートは近江さんが担当する日本語テーブルトピック
トースト(文字通り食べ物の)の自分なりの食べ方や
我が家の名物料理など、食べ物についての
お題を出してくれました。
ゲストのF島さんにも話してもらうアというプローチと、
スピーカーが苦しくなったときのサポートがとても温かく感じました。
テーブルトピックもスピーチのひとつですが、
実生活を考えると、コミュニケーションをとりながらテーブルトピックをしても
いいなぁと思った瞬間でした。
挑戦してくれたF島さんありがとうございます。
 
 
日本語最後のパートは論評パート。
N瀬さんの準備スピーチを論評してくれたのはY崎さん。
最後のメッセージから広がる点を改善としてあげるなど、
広い視野での論評をされていました。
T田さんの準備スピーチに対する論評はH田さんです。
限られた時間の中で、より強いメッセージを伝えるためのスピーチの仕方を、
ポイントを絞りながら、とてもわかりやすく説明してくれました。
 
総合論評はY浅さんで、
いつも通りの柔らかな語り口から優しく勇気づける
総合論評をしてくれました。
 
休憩をはさんで英語パート
「Word of the Day」を担当していただいたのは、
日本語パートに引き続きI田さんです。
選んでくれたのは「recuperate」でした。
病気からの回復などを示す言葉で、
ご自身の体験からこの言葉を紹介してくれました。
 
英語パートの準備スピーチを担当していただいたのは、
横浜フロンティアトーストマスターズクラブから参戦してくれたO倉さんです。
英語スピーチが足りなくて困っていたときに立候補をしていただきありがとうございました!
スピーチのタイトルは「The introduction to the north earth of Japan」
バイクに乗るというO倉さん、北海道のひまわり畑の紹介から、
感激してしまった、初体験の北海道のウニについてお話ししてくれました。
ひまわり畑の情景描写や写真で見せてくれた夜景がとても魅力的で、
北海道のよさを改めて気付かせてくれたスピーチでした。
北海道のういのおいしさについても他で食べるそれとは違い、
とてもおいしそうで、お昼前のおなかにはとても刺激的でした。
 
 
さて、ここで今回は特別にテーブルトピック第2部です。
第2部は英語ということで、前半でスピーチしなかった人たちは
どんなお題か、誰に当たるかドッキドキでした。
そのお題を出してくれたテーブルトピックマスターはM川さん。
こちらのテーマは「Winter」について。
Preparation for theやrecuperate from coldなどの

なじみの深いお題で楽しませてくれました。
 
お次は英語論評パート。
O倉さんのスピーチに対する論評をしてくれたのは近江さんです。
メッセージをより強く伝えるために、内容についてざっくり論評をしていたのは、
スピーカーにとって、スピーチをよりよくする上で、とても参考になるものだと感じました。
 
最後は英語総合論評をH田さんに務めていただき、
全体を通して、良かったところ、改善点でまとめ、
例会をギュッと引き締めてくれました。
 
本日のベスト賞は、
日本語テーブルトピック S野さん
英語テーブルトピック H田さん
論評 H田さん
準備スピーチ T田さん
でした!
 
おめでとうございます!
 
 
H田さんが例会後の懇親会の様子も写真に撮ってくれましたので、掲載いたします。
大雨の中、最後まで参加してくれたみなさん!ありがとうございました!
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中