第10回例会レポート(2011/11/05)

みなさんこんにちは。
季節外れの暖かさの中、今日もやってきましたサザンビーチトーストマスターズクラブ。
今回は、久しぶりの私たちのホーム会場の茅ヶ崎市民文化会館での例会でした。
やっぱり慣れ親しんだ会場というのは、落ち着けていいですね。
 
さて、そんな中スタートした第10回例会。
冒頭で今回も新会員の入会式がありました。
今回入会されたのは、なんとピュアメンバーが二人
S木さんとT部さんです!
入会の動機は人前で話すことが苦手というお二人、
ぜひ、一緒に苦手を得意に変えて生きましょう!
入会のきっかけを与えてくれたメンバー、サポーターの皆様も
ありがとうございます!
 
  
 
入会式を終え、今日は英語パートからのスタート。
今朝のTMOMを勤めてくれたのはM川さん、
トーストマスターとしても英語もベテランということで、
堂々としたイントロダクションをしてくれました。
 
 
Word of this mornigは、今日入会のS木さん、
早速の役割でしたが、上司の方との入念な準備を
してきてくれました。
“NUCLEAR”という今話題の言葉を選んでいただきました。
原子力だけでなく、核という意味も持つこの言葉、
私たち日本人にはたくさんの影響を及ぼしました。
歴史に学ぶ意味で覚えておきたい単語ですね。
 
 
今日の英語パートのPrepared speakerはお一人、
現在ACmanual “Interpretive Reading”に挑戦しているN秋さん
Project #2 Interpretive poetry から “Standing Tall”です。
こちらは、詩の朗読という形のスピーチで、
キング牧師についての詩についてお話してくれました。
キング牧師が、最初は小さなところから差別と闘うさま
そして、今も語り継がれるその意思を、訥々と語るそのさまは、
アメリカ国民ならずとも心打たれるものがありました。
話し方によっては印象が大きく変わる今回のスピーチを
聴衆の感情に訴えるように、重厚に話されていました。
 
 
次のパートはTable Topic Part。
司会を務めていただいたのは、これまた初挑戦のT田さん。
例会の前は、とても緊張しているとのことでしたが、
苦手といっていた英語もなんのその。
わかりやすい英語とシンプルな質問でうまくスピーカーに
手渡ししていました。
今回の全体のテーマはAutumnにちなんだもので
“what’s your best memory in this Autumn.”
などの季節感あふれるテーマでした。
 
 
N秋さんのスピーチに対しての論評はA木で
よかった点を声の使い方と詩の前の導入による動機付けとし、
段落ごとに間をもたせることでさらに心に浸透するという論評でした。
 
総合論評は近江さんで全部の役割一つ一つにコメントをし、
今日の担当のみなさんのやる気を引き立てていました。
かくいう私も大いにやる気を出してもらいました。
 
ここで、英語パートは終了。
 
休憩をはさんで、ふうっと一息。
後半はちょっと気持ちを落ち着けられる日本語パート
 
こちらもスタートを切ってくれたのは、S木さんの今日の言葉。
別の上司の方に手伝っていただいたそうで、
「発展途上」という言葉を選んでくれました。
伸びしろがあるから使われるこの表現。
いい意味でトーストマスターの私たちにも
当てはまる言葉でした。
 
お次はN瀬さんで今日のことわざ。
5年前くらいからずーっと好きなことわざがある・・・といっておきながら、
最近テレビで見た言葉を選び、笑いを誘ったN瀬さん。
アインシュタインの
「人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。」
を紹介してくれました。
周りの人たちにも勇気や力を与えることで、自分自身も成長できるトーストマスターズは、
まさにこの言葉を体現しているようなクラブであると締めくくってくれました。
 
日本語一人目の準備スピーチはS野さんで、「誰かが見ている」
中学時代の剣道部のエピソードをもとに、
努力することの大切さ、さらには努力している人を認めることの大切さを、
ご自身の当時の感情をありのままに表現しながら伝えてくれました。
先生への感謝の気持ちや、認めてくれたことに対する素直な喜び、
それを思いのこもった表情、声色、言葉を使って話す姿は、
まさに心に響くスピーチでした。
 
二人目のスピーカーはA木で「何を買ったらいいか」
あまりトーストマスターズクラブの中では話題にならない
ギャンブルをテーマにしたスピーチで、還元率と最大獲得金額にフォーカスをおいていました。
結論としてはギャンブルには手を出さないほうがいいということが、論理的にわかるないようでした。
 
 
 
スピーチが終わり論評パート。
S野さんのスピーチに対して、A井さん。
豊かな感性で、心のこもった論評でした。
A木のスピーチに対して、N瀬さん。
よかった点と改善点を的確に説明し、
スピーカーにさらに上を目指させるような論評でした。
 
 
 
総合論評はY崎さん。
言葉尻を濁さず、いつもはきはきとしているY崎さん
今回も一つ一つの役割にたいして、はっきりとした言葉を用いて
総合論評をしていました。
改善点の部分でも、相手の気持ちを慮った上で、正すべきところを伝えるというのは、
ぜひ私もまねしていきたいと思います。
 
 
最後にコントロールをM川さんに戻して
受賞者発表
 
今回のテーブルトピック賞、論評賞、スピーチ賞は
T田さんとA木でした。
TMOMを務めていただいたM川さんと記念撮影。
M川さんありがとうございました。
 
 
最後に、クラブからのアナウンスです。
12月10日(土)の午後に湘南トーストマスターズクラブと神奈川トーストマスターズクラブの
合同例会があり、私たちサザンビーチトーストマスターズクラブのメンバーも、
近隣クラブということで、お誘いを受けています。
普段の第1、第3、第5土曜ではなく第2土曜の例会になりますが、
湘南の重厚な超ベテランチーム、神奈川のフレッシュ、エネルギッシュチームの
両方のメンバーと一緒に例会を作り上げることができます。
当日時間があるかたは、ぜひ参加しましょう。
ものすごく勉強になる例会になること請け合いです!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中