第6回例会レポート(2011/09/17)

3連休の初日に晴天の中、近江会長のかけ声と共に、第6回目の例会が始まりました。
今日は冒頭で、記念すべき第1号のピュア会員(T田さん)の入会式がありました(パチパチ)
T田さん、これからは同じトーストマスターズの仲間として宜しくお願いします!
今日は、また新しいゲストもお越し頂きました!
 
  
今朝のトーストマスターは引き続き、O江会長です。
「Word of the Day」は、Y崎さん。「Concentrate」ということでこれから気合いを入れて
集中して例会に臨んでいきたいとの意気込みが感じられました。
「Quote of the Day」は、A木さん。「Better late than Never」を今回の震災後のT社の対応など
を例に説明してれました。
 
続いて1番目の英語スピーカーは、近隣のクラブで会長を努めていらっしゃいますH谷さんです。
「Happy News Person」
人生、山あり谷ありの中の経験の中から、周りに元気と勇気を与えるYutaka, Morishimaさんの
お話を歌を交えて軽快にお話して下さいました。Morishimaさんは、近隣の高校生に成績があがった
ご褒美として、コロッケを無料で配っているとのこと。そんなおじさんが近くにいたら、私も
もっと、勉強がんばったのになぁ! 
 
次は、One Point Lesson付きの英語のテーブルトピックをA木さんが実施しました。
PREP [Point, Reason, Example, Point]でテーブルトピックを上手く纏めるコツを事例と共に
ご紹介。そして、その後すぐに実践です。ファーストフードの話題を切り口に、楽しいお題を
沢山提供して下さいました。「次にマクドナルドが取るべき戦略は?」「次に日本から海外に
進出するファーストフードは?」などなど沢山考えさせられました。スピーカーの方も皆さん
PREPを駆使して回答していました。
 
論評の部は、H田さんが担当。時間をフルに利用して、H谷さんのスピーチの良かった点、改善
点を相手視点に立ち論評していました。
 
続いて、日本語の部の始まりです。
 
今日の言葉は、新会員のT田さんから。「開拓」ということで、これからトーストマスターズの
活動を始める、T田さんにとっても、とても相応しいお言葉。そしてこれから会を広げて行こうと
思っているクラブにとっても大切な言葉となりました。
 
準備スピーチは、Y崎さんです。「相手の立場に立って」ということで、ご自身のバイトでの経験
そして、今の政治批判の問題など身近な話題を取り上げながら、ジェスチャーを交えて、メッセージ
のあるスピーチをして下さいました。 
「相手の立場に立って、ちゃんと考えて理解してから、意見を述べる」ことって、出来ていたかな?
自分の胸に手を当てて考えてみると、反省すべきことが沢山あります。。。
 
次の準備スピーチは、我がクラブPR隊長の、A木さんです。今日は3役目です。 
「都会を忘れて」というタイトルで、忙しい日常から離れて、外乗(外で馬に乗る)の体験をお話
して下さいました。ジェスチャーが盛り沢山のスピーチで、馬と触れ合ったことがない方にも分かり
易い内容でした。軽快に馬に乗っているA木さんを想像しながら、自分もどこか旅行に行って馬に
乗ってみたいと思ってしまうスピーチでした。
 
  
    
今回の日本語スピーチは2名とも、 ボディーランゲージプロジェクトにスピーチ。論評も、動きを
取り入れて実施されました。 
 
ベストスピーカーは、A木さん
ベストテーブルトピックスピーカーは、N田さん
ベスト論評は、N秋さん 
 
今回も、サポーターの方に支えられて例会が終了しました! 10月以降も楽しみです!
広告