役員研修会に参加!(2011/08/07)

さて、本日8月7日、A木はトーストマスターズクラブ役員研修会に

参加してまいりましたのでレポートいたします。

 

会場は武蔵小杉、朝11時から16時までの、

長丁場の研修会ということでしたが、会場につくと200人以上の

トーストマスターズクラブの役員さんたちがいて

圧巻の光景でした。

 

コンテンツは5つ

パート1ではそれぞれの役員の役割で大切なことを

ワークショップ形式で学びました。

ほかのクラブの役員さんがどんなことをしているのか分かり、

とても勉強になりました。

 

パート2もワークショップ形式で、

会員が辞めていってしまう理由や

新入会員を増やすための方法を学ぶことができました。

 

パート3は講義形式でDCPについて。

毎年のクラブ運営が健全かどうかをはかるDCP、

ポイント獲得のために何をしないといけないかなどは、

立ち上げ中のクラブにはなかなか遠い話でしたが、

健全なクラブであるかどうかの指標は、

聞いていてとてもためになりました。

 

パート4も講義形式でマニュアルの進め方です。

コミュニケーション過程(スピーチスキル向上のステップ)と

リーダーシップ過程(クラブ運営の参加によるリーダーシップ育成ステップ)の

それぞれのランクアップのしかたと二つの過程の相関についてご説明いただき、

トーストマスターズではどのようなスキルを必要としているか、

またどのようなスキルが身につくかの全体像を把握することができました。

全体像を知ることで今後の目標設定がしやすくなりました。

 

最後のパートは大会のジャッジについてです。

2011年秋の大会は論評の大会なので、論評を例に出して説明をしていただけました。

今回は最低限のルールと、公平さを阻害する要因についてお話しいただきました。

知っていると知らないとでは公平性に大きく差が出てしまうことばかりでしたので、

とても勉強になりました。

 

A木としては、こういった研修会に参加するのは初めてだったのですが、

それぞれの内容がとても本格的で楽しく、しっかりと勉強することができました。

また、たくさんの役員さんと知り合いになれるのもいい点で、

たくさんの情報交換をすることができました。

広告