第3回例会レポート(2011/08/06)

またまたやってまいりました、サザンビーチトーストマスターズクラブ。

第3回目の例会をレポートいたします。

 

本日も定刻通りに始まり、近江会長から開会のあいさつをいただきました。

前回に引き続き、たくさんのサポーターの皆さんと、

3人ものゲストさんにお越しいただきました。

今回もお誘いいただいたT田さん、Y浅さんありがとうございました!

 

 

さて、今朝のトーストマスターを務めるはA木です。

今日の言葉は川崎トーストマスターズクラブから

応援に駆けつけてくれたOさんで、「賑々しい」でした。

これから賑やかになっていくサザンビーチトーストマスターズクラブへの、

応援のようでとてもふさわしい言葉です。

 

 計時係:近江会長、集計係:Y岡さん、えーとカウンター:Y浅さんと、

それぞれベテラン勢で、3人とも簡潔かつもれなく説明されていて、

まさにヘルパーの説明のお手本という感じでした。

 

今日のことわざはT田さんです。

T田さんいつもマテリアルたっぷりのスピーチをしてくれるのですが、

なんと今日はことわざでもマテリアルを持ってきてくれました。

その自信作はかわいい河童とお魚ちゃんたち。

二つのことわざの対比をマテリアルを使ってうまくまとめてくれました。

 

 本日は準備スピーチの全員が上級マニュアルからのプロジェクトということで、

かなり圧巻の準備スピーチタイムでした。

 そのトップバッターを務めていただいたのはT中さん。

タイトルは「日本の味」で日本ならではの大豆の味を、

おいしく説明してくれました。お土産の炒り大豆もおいしかったです。

 二人目の準備スピーカーはN秋さんの、

「そして、奇跡は起こった!シャクルトン隊の漂流記」です。

極寒の中、遭難したシャクルトン隊がたくさんの困難の中、生き延びていくという、

手に汗握る物語を臨場感あふれる語り口でお話しいただきました。

冒頭の「寒くなるお話ですよ」という警告にまさにあったお話でした。

 

 

 今朝のテーブルトピックはK池さんです。

テーマは原子力発電、海、ハンサムと多岐にわたっていて、

K池さんの知識の広さがうかがえるテーブルトピックでした。

また、2回目のゲストさんであるO部さんにもチャレンジしていただくという、

アグレッシブな人選もとてもよかったです。

 

 論評パートでは、T中さんに対してT田さんが大胆に、

N秋さんに対してY浅さんが温かく論評をされていました。

総合論評はOさん。すべての役割に対してコメントし、

良かった点をほめつつ、改善点を指摘していたのはさすがです。

 

 

 

 休憩をはさんで、英語パート。

司会は引き続きA木が務めます。

そして、Word of the DayもA木が担当「lucky」という言葉を選びました。

 

 準備スピーチ3人目はY岡さんの”Are you ready for using AED”。

マテリアル、ボディランゲージをふんだんに使って、

AEDの使い方をステップを踏んで説明してくれました。

 最後の準備スピーチはK子さん”Misunderstanding”です。

上級マニュアル“Entertaining Speaker”からのスピーチで、

タイトルの通りたくさんの「誤解」をユーモアとジョークたっぷりに

お話しいただき、大爆笑の渦となりました。

 

 

 英語論評ではN秋さん、近江さんが

それぞれのスピーチのいいところを引き出すとともに、

一歩踏み込んだ改善点をお話していたのが印象的でした。

英語総合論評ではM井さんが落ち着いて全体総括をしてくれました。

 

 今日の受賞者は、

テーブルトピックがM井さん。

論評が近江さん。

そして、準備スピーチはお二人

K子さんとN秋さんでした!

おめでとうございます!

 

 

 

 今日もたくさんのサポーターに支えられ、

例会を楽しく終了することができました。

応援に駆けつけてくれたみなさん、ありがとうございました。

見学に来てくれたゲストのみなさん、ありがとうございました。

ゲストさんの参加は無料ですので、ぜひまた遊びに来てください!

広告