第2回例会レポート(2011/07/30)

雨模様の天気の中、第2回目の例会が始まりました。

 
まずは英語の部で近江会長がなでしこジャパンの話題も取り入れ元気に挨拶!
そしてゲストのご紹介。今回はトーストマスターズが始めてのゲストが4名も
来て下さりクラブメンバー、トーストゲスト共に、ほどよい緊張感があります。
 
 
 
そして、TMOMは引き続き近江会長です。
今日の言葉は、近くのクラブからサポートで来てくれましたM井さん。
「Lively」とクラブが明るくなるようなお言葉を選んでくださいました。
 
Timer, Voter Counter, Grahcoの役割説明も、皆さん丁寧に的確にして
くださいました。
Grahcoとは、Grammarian, Ah-Counter, Today’s word counterの3つの
組み合わせなんですね〜。(フムフム)
 
Quote of the Day は 「Doing ordinary things extraordinarily well」
いつも心がけて例会をより良くしていきたいものです。
 
いよいよお待ちかねの1番目のスピーカーは、我らがPR隊長のA木さん。
産まれも育ちも茅ヶ崎のA木さんが、茅ヶ崎の美味しいお店の紹介と
共に自己紹介をして下さいました。お腹がグーっとなってしまいそうな
美味しいスピーチでした。
 
  
テーブルトピックは、M井さん。今日は3つも役割を引き受けて下さい
ました。バラエティーに富んだ楽しい話題で誰が当たるのかドキドキ
でした。最後のトピック、「生まれ変わったら男になりたいか?女に
なりたいか?」は私(N秋)が担当となりましたが、答えながら色々
考えさせられるトピックでした。
 
A木さんの論評は、いつもパワフルなスピーチをして下さるH田さん。
論評も的確且つ、パワフルでした。
 
英語の部が終了した後は、トーストゲストのT田さんプロデュースの
「サプライズ企画!!」 
この例会の為に、昨夜奥様がクッキーを焼いて下さり、それにT田さんが
サザンとビーチの文字をデコレーションして皆さんに配って下さい
ました。すご〜い、美味しそう!! そしてサプライズはそれだけでは
ありません。クッキーの袋の中にメッセージカードが入っており、中に
1つだけ当たりがあるのです。
 
「当たりクッキーは誰の手に??」 
 
今日のラッキーパーソンは、M井さんでした!おめでとうございます!
当たりのM井さんには、平塚に本店があるASHIというお店のチーズ焼き菓子
がプレゼントされました。
T田さん、素敵なサプライズありがとうございます。
 
  
後半は、日本語の部がリラックスモードで始まりました。
今日の言葉は、A藤さん。「有意義」です。有意義な会になりますよ〜に。
今日のことわざは、「河童の川流れ」河童と茅ヶ崎ってゆかりがあるんですって。
 
続いて、日本語スピーチです。
 
まずは、T田さん。「困難を楽しむ」というタイトルでオーストラリアに旅行された時に
英語を駆使して、困難な状況を乗り越えたエピソードを軽快にお話して下さい
ました。 奥様にみたてた、テディベアのぬいぐるみも印象的でした。
 
最後のスピーカーは、W邊さん。「さすが、シン」というタイトルで以前友人(シンさん)
とフランス旅行をした際の電車の中できせる乗車で罰金を払わせられそうになったエピソードを、
ジェスチャー、声色を駆使してリアルに再現して下さいました。ポケットに入った小銭まで、
本当の効果音を使っていました!
最後に、やっぱり「さすが、シン」のオチが! 
    
 
T田さんスピーチへの論評は、A木さん。スピーチの目的を駆使してスピーチされていた
ことを中心に、構成がしっかりした論評をして下さいました。
 
W邊さんスピーチへの論評は、A藤さん。始めての論評とは思えないほど、具体的な改善点を
自ら示すスタイルの、とても為になる論評でした。
 
ベストTT は、H田さん。
ベスト論評は、A藤さん。
ベストスピーカーは、W邊さん。
 
今回は、ゲストが沢山で、1回目に引き続き皆さんに支えられた会となりました。
4名の始めてのゲストの方にも楽しんで頂けたのではないかと思います。
広告